051376
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

科学系転向?!  投稿者:マルス館長 投稿日:2009/07/22(Wed) 22:01 No.25
管理者用 今日ようやく晴れたのですが…今日はどこにいけるはずも無く…日食観測してました♪。
だってこれ楽しみにしてたんで…。

ってことで食が始まる9時37分ごろから作業開始!。
しかしながら、大真面目に天体観測やるなんて相当久しぶり、まして太陽撮影なんて初めての経験だけに大変でした。
雲には悩まされるし、時々に応じた露光やシャッタースピード、ISO感度の切り替えなど普段あんまり意識しない部分を思いっきり要求されて往生しました。

それでも食が進んでいき、最大食分である89%になる10時57分ころは周囲も随分暗くなっていましたよ。ホントに日没直後ってくらいの明るさで、鳥たちは何か帰ろうかどうしようかって戸惑ってるように感じましたよ。

テレビでは皆既日食を生放送していましたが、肉眼で見る部分日食もなかなか感動的でしたよ(ちょっと強がり?)。

結局食終を迎える12時19分までビッチリ太陽に張り付いてました。首痛いわ…。

あれ?何か趣旨が間違ってたかな…。





Re: 科学系転向?!  JUNE - 2009/07/23(Thu) 23:32 No.27

JUNE様専用 きゃ!館長すごい映像ですぅ!★★★
しかも動いてる!!
テレビでは皆既日食をかぶりついてみていましたが
大阪では曇りで殆ど見られない状態でした。

だけどその時間には、、、、夕方みたく少し暗くなって涼しくなり
これかぁ??!!と小さな感動を致しました^^;

本拠地の中継などを見ながらですが、太陽の大きないや、、、
ヒュ〜〜〜ジな存在を改めて感じました。

白石様に会いに行かれるのですね♪

数年前、豪雨の中を駆け巡った下関がとても懐かしいです。
お楽しみ下さいませ★




Re: 科学系転向?!  もへい - 2009/07/24(Fri) 22:18 No.28

松平春嶽 いいですね。
今回は動画状も使えるんですね。
凄まじく感動的でっす!!

もちろん東京は・・・曇りでまったく見えずでした。
その時間はおとなしくお家でゆっくりしてました(笑)

白石様に僕も会いたい!
というか早く山口に降り立ちたいという思いが全開です!!




Re: 科学系転向?!  JUNE - 2009/07/27(Mon) 21:31 No.29

JUNE様専用 もへい様★

是非とも下関に行ってください★
私が行った時もす〜〜〜ッごい雨でしたが
根性のみで回りました(笑)

見所がいっぱいあるし、源平の時代から幕末の時代まで
(龍馬が歩いた花街も)下関で堪能できます♪

平家のお墓を見た時と(万頭塔(だったかな?^^;))
功山寺決起のその場所に立つとスッごい感動がありました。

館長が無事平安の都へお戻りになる事をただひたすら祈ります★




何とか戻りました…  マルス館長 - 2009/07/28(Tue) 12:15 No.30

管理者用 何とかヒトここちつきましたよ。

いや〜、後半は強烈でした。さすがにここまで雨に降られるともう降参ですね。
土曜に高速で帰る予定だったのですが、その日の朝に取った行動は…とりあえずバイク用品専門店に走ってワックスと錆止めを買ってきてゼルの大掃除…。しばらく雨に耐えられるようにした上でフェリーでの帰還…。何か惨敗って感じです…。

それでも間隙を縫って日食観測ができたことと、白石さんと真木さんの御墓にお参りできただけで由としましょうか。7日中5日降ったのだから…。

それにしてもすごいでしょ〜、日食の写真。あれは動画というか…。日食が終わった後すぐ撮った写真を時系列の中から数点選んでトリミングした上で、サイズを落としてからGIFアニメーションに加工したんです♪。6時間くらいかかったけど…。

白石さんの御墓はねぇ…実は4年越しなんですよ。これまでに桜山招魂社・下関中央霊園・東行庵と廻ってきましたが、ここだけは存在が分かっていながらその行き方がわからないという厄介なところだったんですよね。
赤間神宮の人に聞いてもわからない…。誰に聞いてもわからないってな状況が続いたんですが、ひょんなことから道が開けてしまい、ついに現地で突入したというわけです。あれは…普通わからんわ…。もへい様、もし行かれる時は一声かけてください。入口教えますから。JUNE様、もし行かれるなら3分間登山は覚悟してください。それと季節によっては虫と蛇が…。

とにかく、ひとまず平安の都に無事?戻っていますのでご安心を♪。
でも8日には再戦じゃ〜!。



おめでとうございます  投稿者:hi-ga 投稿日:2009/07/09(Thu) 22:26 No.9

マルス館長 おめでとうございます。

リニューアルって想像以上に大変そうですね。

早速、掲示板を拝見しますと、もへい様やJUNE様の書き込みがあり、個人的には久しぶりに見る懐かしさを感じております。

ちょっとしたお知らせですが、先月の27日に古写真研究家 森重和雄さんが東京より来られました。

食べにではなくて、以前こちらにも紹介させて頂いた『市松模様の写真』を見るためにです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/hi-ga/mushimegane/rens24.htm

ネット上では、特にお名前は出されていないようですが、精力的に活動されている方でした。

当日は『なんでも鑑定団』に裏方で関わられた話や、近藤勇などの幕末から明治にかけての写真の鑑定を、論文と合わせて取り組まれていることなどをお話いただきました。もへい様が記されている釣先生などとも
親交があるようなので、みなさんは既にご存知の方かもしれませんね。

27日は、市松模様の写真で話が盛り上がるのかと思っていましたが、もう一枚の写真

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/hi-ga/mushimegane/rens24-1.htm

写真師田本研造さんの裏書きに強く関心を寄せておられました。まさか、その日に京都で田本さんの写真を見るとは思ってもいなかったそうです。

私は人物に興味を持たれるだろうと思っていましたが、予想は外れました。

まほろばのメンバーの方なら、新撰組などの話でもっと盛り上がれたでしょうが、私では知識不足で随分ともったいない気がしました。

みなさんこれからもよろしく!!




ありがとうございます!  マルス館長 - 2009/07/10(Fri) 12:16 No.11

管理者用 hi-ga様、お久しぶりです〜。
早速おいでいただきありがとうございます。
今日から鉾立でそちらの界隈では祇園祭で盛り上がっていることと思います。

リニューアル、そんなに大変なことにはならないだろうと思ってましたら、意外にいろんな障害があって眩暈しましたよ。
でもまだあちこち整備したりラジオ局の準備(今のところ諦めてないですよ)したりと大きないくつもの課題が残ってますからね。頑張りたいと思います。

今度は森さんですか!?。何だか急に著名な方々の名前が挙がるようになって、一人オロオロしております…。
なるほど、あの写真ですか…。そもそも筑後さんの写真自体珍しいですから、興味を持たれたのだろうと思います。もちろん写真そのものの方が大きいとは思いますが。
研究を始めると自然そうなってしまうんですよね。
何かそのときの光景が目に浮かぶようですよ。絶対眼に幾多の星が輝いていたことと思います。
裏話とか面白かったでしょうね。公表できるものならばお聞かせ願いたいです。

これから研究が進んでいったら、もっといろいろな方々と繋がっていくことと思いますから、今のうちにこっそりいろいろ知識蓄えていきましょうね、お互いに…。
最近私も知識不足に喘いでます…。知ってるけど深くない薄っぺらい知識だなぁって…。っていうか使わないと忘れちゃうんですよね。そのためにも使う機会を増やさんと…。

と、最後はわけのわからない私の抱負になってしまいましたが、これからもよろしくお願いいたします。




Re: おめでとうございます  hi-ga - 2009/07/11(Sat) 00:38 No.14

裏話と期待を持っていただくようなことはありませんが、お宝鑑定には写真鑑定で有名な先生(お名前は忘れました)が出演され、森重さんは、その方からちょくちょく相談を受けられるそうです。「これって、xxxxの写真で間違いないと思うけど、どう思う?」って感じだそうで、「それは違います。私はこの時代の同じ場所で撮られた写真を持っていますが、ありえません。」っていう風に返事をされるとか。


勿論、それには根拠となる写真の裏書きや、実際に写っている椅子や、
たとえば市松の敷物など、多くのベンチマークとなる資料を元に、説得力のある話をされるそうです。 今回の田本さんの写真もそういった意味を含む一枚として価値があるそうです。

あと、資料として価値があることより、番組として盛り上がる必要があるので、その辺りも考慮しての放送では、没になることもあるそうです。

追伸。今月、霊山歴史館から、研究レポート『近藤勇の写真について』(京都の霊山歴史館の「紀要19号」に掲載)を出すとおっしゃっていました。




Re: おめでとうございます  JUNE - 2009/07/11(Sat) 23:43 No.15

JUNE様専用 hi-ga 様

館長、お先レスで失礼致しますm(_ _)m

お久しぶりです。JUNEでございます。
館長のサイトがパワーアップして嬉しい限りです☆

興味津々のサイトを見せて頂きました。
知識不足ですがなんとなく・・・いやいや・・すごく楽しませて
頂きました。

蛤門もそうですが、方広寺☆智積院☆は訪れた事のある
場所でしたので私的に楽しませて頂きました♪

今後とも楽しみにしております。





Re: おめでとうございます  hi-ga - 2009/07/13(Mon) 23:08 No.17

JUNE様 

返信遅くなりましてすみません。実は、今日の早朝から鉾のお手伝いに行っておりました。

毎年のことながら、楽しいお祭りを実感しております。蔵から鉾の柱や屋根、その他の懸装品を運びだしたりしています。

そして、息子は囃子方として「コンチキチン」と囃しています。

あまり関係のない話題かもしれませんが、たまにはオッケーでしょう?


そういえば、毎年16日の宵山には池田屋事変を記念して、京都新選組同好会によるパレードが行われています。壬生寺に新選組の羽織袴姿で集まり、局中法度書が読み上げられた後、八坂神社までパレードが行われています。





Re: おめでとうございます  マルス館長 - 2009/07/16(Thu) 12:07 No.18

管理者用 hi-ga様、JUNE様、お久しぶりでございます…。

ちょっと遠征前にPCがややこしいことになって復旧&遠征準備をまとめてやる羽目になりちょっとヘトヘトです…。

森重さんの話はなんか凄いですねぇ。いかにも権威って感じで。ベンチマークとかは私も注目することがありますけど、見た数が違いますからね。さすがとしか言いようがないですよ。

あ、紀要の19号が出るのですね。それじゃまた近いうちに見に行かないと…。そういえば「維新の道」にも寄稿されてたような気がしますけど、あの話かな?。

あれれ?鉾立で賑やかかと思ったら、駆り出されてたんですか?。何だか楽しそうですね。懸賞品はやけに気になります…。なかなか行く機会のない祇園祭ですから少々羨んでますよ。時間あったらパレードとか見たいですね。




Re: おめでとうございます  もへい - 2009/07/17(Fri) 09:45 No.19

hi-ga様、JUNE様、館長、毎日毎日お疲れ様です。

最近こちらもレポートやテストに追われる日々を送っています(笑)。

森重先生は、よく存じております。
僕はまだお会いしたことがありませんが、東京にある釣先生が経営なさっているお店で良く講演会や飲みにいらっしゃるそうです。

実は・・・また夏休みの行動計画が露わになって参りましたよ!!!
まず月末に京都です。また4泊5日なので凄く楽しみです。
あとは・・・もへいついに北上す!!です(笑)
楽しみにグレイブハント結果楽しみにしててください。

今回は、写真無いのは申し訳ないっす!




Re: おめでとうございます  マルス館長 - 2009/07/17(Fri) 11:51 No.20

管理者用 そのうちこっそり呑みに行こうかな…。

もへい様、お疲れ様です。
そういえばそういう季節でしたね。まぁそれさえ終われば楽しい遠征ですから、今は忍の一字ですね。

月末京都…。そのころには私も戻ってくるかな…。そして北上?。いよいよ東北?。それとも津軽海峡を渡るとか??。

いずれにしても計画が楽しみですね。


かなりパワーアップしてる・・・w  投稿者:もへい 投稿日:2009/07/08(Wed) 21:38 No.4

館長!良くここまでやりましたね。
僕もまた館長やJUNE様、その他の人たちと話せることが楽しみで仕方がありません。

写真の連続投稿ですか!?
僕がします(笑)実は先月中旬頃に体調を壊してまして、あまり動けませんでしたが、先週の土曜日から復活ハンターしてきました!!
場所は、豊島区染井霊園と本妙寺、白泉寺です。
ここで調査したのは、いくつかあるんですが幕末関係者だと・・・白泉寺にあった久貝正典、本妙寺にあった千葉周作、久世広周、千葉道三郎ぐらいですね。

またこれからも写真いっぱい貼っていくので館長を盛りたてさせてくだしゃいね!(笑)

JUNE様にも楽しんで貰えるようなお写真いっぱい貼っていきますね!!!





かなり苦労しましたから・・・(^-^;  マルス館長 - 2009/07/08(Wed) 23:07 No.6

管理者用 もへい様、ありがとうございます。
ブログではJUNE様とともに応援いただき感謝です。Kさんは久貝さんと久世さん…ですかね?。本妙寺はあの冷たいお茶が真っ先に浮かんでしまいますよ。あれはまさに砂漠のオアシスでしたねぇ(何の話だ…)。またまた遠い目であの日をふと思い出してしまいしたよ。久貝さんは初見ですから感激です。案外近くだったんですね。でもなぜか大獄や桜田門縁の幕府側の方々は案外私にとって近くて遠い気がします。ほぼどのお方もすんなり辿り着けた記憶がないんですよ。世田谷では倒れそうになってるし…。

もへい様なら喜んでいただける機能だと思いましたよ。元々構想はあったのですが、前の貧弱なサーバ容量では怖くてとても実現できなかったんですよね。今回は少々のことでは潰れないと思いますので大丈夫でしょう。

ところで体調の方はもう大丈夫ですか?。
私も全然動けなかったのはサイト引越しに忙殺されただけじゃなく、どうにも腰痛が酷かったことがあるんですよね。まずは体本位で行きましょう。
その上で是非盛りたてていただきますよう、伏してお願い申し上げ仕ります(m..)m。

しかしなぜみんな博多弁になっちょうとやろ…。ようわからん…(・_・?)。




苦労の賜物ですね★  もへい - 2009/07/08(Wed) 23:45 No.7

実は僕も・・・(笑)
久貝さんはあの辺何度も来てるのに未見だったんです。
千葉さんと久世さんは、あえて載せました。意味は・・・ないでっす(笑)

実は今日も動いてたんです。場所は、麻布の善福寺です。
ここは、福沢諭吉のお墓のある場所なんですが、何人か九條家から住職家に嫁いだ人物がいたりとかする公家ゆかりのお寺なので公家華族を探してました。
結局あまり見つかりませんでしたが・・・九條武子の夫である九條良致男爵の養子の墓碑を発見しました!!!

体調は、ほぼ1週間ほど下痢と高熱が酷かったです。
一時期39,7分まで行きましたもん。
下痢は、30分に一度という・・・地獄経験です。

ここで二人に宣伝です(笑)。
実は・・・ブログやってます(笑)。
しかも墓関係です。今まで隠してましたが4月頃から探墓巡礼顕彰会という会に参加していまして全国の著名人のお墓の調査を行ってます。
現在メンバーは、僕と同好の金子さん、加藤さん、鈴木さんという方々でみなさん大人の方です。
この会の発起人は、歴史研究会主幹の吉成勇さんと探墓巡礼顕彰会会長の釣洋一先生です。
釣先生は・・・館長なら知ってますよね?新撰組研究の第一人者です。
吉成先生は、歴史読本にも関わっています。
以前館長にもお手伝いしてもらうかもというのは、この会のことだったんです。
地方支部を作るらしくてまだ京都支部が無いので館長に頼んでみようとは思ってました。
金子さんは、ここのサイトに良く来られているそうです。
一応アドレスは、http://blog.goo.ne.jp/tanbo_jyunreiです。

是非ご覧になってください!!
お祝いパート2は光林寺の平井希昌と京極朗徹の墓碑です。






Re: かなりパワーアップしてる・・・w  JUNE - 2009/07/09(Thu) 06:03 No.8

JUNE様専用 もへい様*館長様

お二人ともお体をくずされていたのですね?
知らなかったのですが、よくなられて本当に良かったです★

>もへい様
ブログをちらりと見せて頂きました。
ハントを大々的に公開されていて良いですね♪

そうそう、お写真いっぱい貼り付けられてますね♪
いいなぁ^^:←なんか私だけ上手く連続写真投稿が出来て
いない・゜・(ノД`)・゜・また次回チャレンジしてみます。

そうそうその上ツイッターに投稿はしてみたのですが、
ツイッターの状況がつかめないでなんか
ただのチャット(一人チャット?)の様な感覚でカキコして
しまいましたm(_ _)m あぁ・・・ダメダやっぱりアナログ
人間だわ・・・私ってごめんなさいでした。





Re: かなりパワーアップしてる・・・w  マルス館長 - 2009/07/10(Fri) 11:52 No.10

管理者用 もへい様、い、意味なかったんですか…(^-^;。
でもここのところ御廟関係の作業していますが、まだアップしてなかったページが案外多いんですよね。ちゃんと作ったのに忘れてるみたいな…。さらに誰をお招きしているのかさっぱりわからん状態でして…。久世さんとか千葉さんとかそういえばまだだったような…。
武子さんって…大谷祖廟におられませんでしたっけ?。バラバラなのかな…別に不思議でもないですが。

えらい目に遭ってたんですね。でも40度近くもあったら蒸すような暑さも涼しかったりして?(そういう問題じゃないだろ!)。
30分に1度は…ノロウィルスで経験あるからよくわかりますよ。詳しく様子も説明できますが、さすがに止めておきます。絶対体重落ちたでしょ。

宣伝?。おお、何か凄い!。もの凄くレベル高い構成。何か本格的活動という感じが伝わってきますよ。ある意味憧れる世界観ですねぇ。
発起人の先生方、もちろん存じています。天上人みたいな存在ですからね。かなり大掛かりな組織っていう感じがしますよ。
で、京都支部を私にって…。う〜ん、それはちょっと荷が大きいですねぇ。何しろご存知の通りうちは主に「無名戦士」を中心にあちこち回っていますから、京都のような一大歴史中心地は重過ぎますよ。ふんぞり返って誰かに指示出すだけならOKなんですけどね(オイオイヾ(- -;))。まだトップの方しか拝見してないので、とりあえず今晩辺りじっくり読むべく訪問させていただきますね。

平井さん、京極さん、ありがとうございます。そういえば本妙寺には最初の通詞・森山多吉郎さんの御墓がありましたけど…何かの縁を感じるのは私だけ?。

JUNE様、写真はご無理なさらなくて結構ですよ。あるがままが一番ですから。

ツイッター…。おぉ、ツイッター!!。
説明するのをすっかり忘れてました…。
とりあえず…ログインした状態でうちのツイッターに書き込むか、ツイッターのアカウントをお教えいただければ繋ぐことは出来ますよ。

あとは…別板で解説します♪。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -