048300
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

ツイッター  投稿者:マルス館長 投稿日:2009/07/10(Fri) 12:28 No.12
管理者用 今回より正式に導入したツイッターですが、これはチャットに近い感じのものといいますか…。割とどこからでも手軽に書き込むことができるので、現地からのかる〜い中継なんかに利用できそうなことがメリットです。
他にもメモ代わりとか、業務連絡とか、備忘録とか用途は色々です。

で、これは堅苦しいものではなくて、別に誰かの書込みに対して特に挨拶も返事も無用。気が向いたら書いたらいいだけって感じのゆる〜い空気なので、性に合ってるんですよね。

さて、細かい使い方ですが…私もよくわかりませんゞ( ̄∇ ̄;)。

http://www.greenspace.info/twitter/

ってことでこういうところを参考に私も今勉強中であります(人任せか!)。




Re: ツイッター  JUNE - 2009/07/10(Fri) 22:01 No.13

JUNE様専用 ツイッタ〜♪上手く使いこなしたらとても楽しくなりそうですね★
また遊びに・・・いや、オシャベリしに行かせて頂きます!

そうそう今日はHAPPY NEWSが届いたので走ってきました。

館長と私が未見の亀山社中が8月1日より公開になるとの事です!
3月の一人旅では館長同様、覗き魔状態でしたので^^;
(それはそれで楽しかったのですが(笑))
長崎に行く目的が出来ましたね♪「亀山社中資料館でちょびっと
寄付してきて良かったかもね・・・???」

http://www32.ocn.ne.jp/~himekami_kyusyu/kameyama/kinenkanopen.html





Re: ツイッター  マルス館長 - 2009/07/17(Fri) 11:55 No.21

管理者用 JUNE様、その後ツイッターの方はどうですか?。
いよいよ明日から私はスタートの予定です。明日の朝からツイッターで経過報告流すつもりにはしていますからね(元気があればだけど…)。

長崎ですか…。確かに目的ができてしまいましたね…。今回は予定に入ってませんが…そのうち襲撃するのも一興です。
情報ありがとうございました。そういえばNHKで見てて、いつでも公開できそうじゃんって思ってましたから、しっかり準備されてたんですね。
で、いつ行こう…?。




気をつけてくださいね★  JUNE - 2009/07/18(Sat) 20:35 No.22

JUNE様専用 館長〜〜〜。遠い地まで遠征オツカレサマでした。

館長のレポートを楽しみに待っています。
ウフっ・・・ツイッタ〜って便利ですね。
ウナ電並・・・いえそれ以上かもしれません。

酔い旅を★あ、、、間違えた^^;良い旅を★です。
GOOD LUCK!!




調査は順調っすか!?  もへい - 2009/07/21(Tue) 09:27 No.23

10時間本当にお疲れ様です。
雨の中もなかなかつらいですよね〜。
このまえ麻布でそれを経験しましたから(笑)

では、館長がいない間に原爆を投下します!!(笑)
先日多磨霊園で華族家の墓碑を探しにいったのですが、
途中でとても気になる墓碑が・・・。
よく墓碑銘を確認すると「荒井郁之助墓」・・・。
まさか???と思いながら墓前にある「荒井陸男」という
人物を調べると・・・出てきました洋画家荒井陸男という人物が。
しかも荒井郁之助令息とある・・・。
まさかの大発見です!!!
広尾祥雲寺にあるのは、行ったことがありますが、こちらは寝耳に水でした。
これが、グレイブハントの醍醐味だと凄く感じました!
では、写真という原爆を投下させて頂きます(笑)





何の調査もしてないッス…  マルス館長 - 2009/07/22(Wed) 21:40 No.24

管理者用 ツイッターではホントにこのところぼやいてました…。ようやく報告らしいこともしましたが…。

もへい様、相変わらずきついのを落としてくださいますね。
びっくりしましたよ〜。荒井さんって祥雲寺のは認識していましたが、まだあったとは…。まさにまさかの大発見ですよ。なぜ近くにお建てになったのかが謎ですが、そこはもうこちらが容喙することでもないですしね。あれ?円通寺にもあったような…。追弔碑だけど…。ってことは3基…。旧幕臣にしては多い方ですね。
とにかく貴重な情報&お写真をありがとうございました。
やっぱり頑張ってるところに神は降りてきますねぇ。

私、10時間頑張った割にはその後雨続き…ぶっちゃけ何の報告もできない状態です。
思っていた以上に雨はきつかったですよ。
おかげさまで、御廟の工事の他はほぼ呑んだくれてました…。それでもやっと幕末部分は全部工事終わりましたよ。あとは明治以降だけ♪。でもそれがまだ50ページくらいあるわけで…(ノ_-;)…。

明日はようやく何かできそうですので、とりあえず下関に行って白石正一郎さんに会ってこようと思います。でもその先は進みにくいし…どうするかこれから考えます。




Re: ツイッター  恐縮です - 2009/07/23(Thu) 23:01 No.26

突然の書き込み大変恐れ入ります

もへい殿
多磨霊園に 「荒井郁之助墓」があるとのことですが
お参りに行ってみたいと思いまして
差支えがなければ、区画を教えていただきたいと思います





Re: ツイッター  もへい - 2009/08/11(Tue) 22:59 No.36

松平春嶽 恐縮です様
返事が遅くなり申し訳ありません。
荒井の墓ですが、11-1-14にあります。




もへい様ありがとうございます  恐縮です - 2009/08/23(Sun) 08:28 No.62

ご連絡ありがとう
ございました

近々行ってみたいと思います
助かりました


行ってきました!!杜の都  投稿者:もへい 投稿日:2009/08/11(Tue) 23:06 No.37
松平春嶽 実は北とは・・・杜の都仙台だったのです。
しかも館長と同じように大雨の中・・・。

一応傑山寺の片倉家や松前家や片倉家廟所、瑞鳳殿なども行きましたよ!

今回も幕末関係をゲッツしてきました!!
まずは、こちら!!!
長州藩士として暗殺された世良修蔵の墓です。
白石の陣場山にあったもので本墓らしいのですが・・・。
そして傑山寺の片倉家家老の佐藤孝郷のお墓です。

まずは、手始めにといったところで(笑)。





すばらしい!  復活のマルス館長 - 2009/08/18(Tue) 12:24 No.47

管理者用 もへい様、ご無沙汰しました。
少々ダメージの残るも、何とか復帰します!。

仙台ですかぁ…牛タンの街ですね(⌒¬⌒*)…。
世良さんは私も狙っていましたよ。行ったら必ずと思っていただけに先を越されましたね♪。墓石にも何やら曰くがあったり、肥桶に首入れたとかいう話もあったりして、興味の尽きない方ですよ。
佐藤さんも白石藩縁ということで、まさに現地ネタ…。本当にありがとうございます。

何だか地震やら台風やらでえらいことになった感じの一週間でしたが、影響を受けなかった私の方もちょっとは収穫ありましたよ。
もっとも小倉戦争絡みの方で、普通には全く知られていない方々ですから、どうなのかなぁって感じですが…。
小倉藩家老だった小笠原織衛さんは新発見だけに公開が楽しみですよ。なぜ今上げないかというと…まだデータ落としてないからです…。ちょっとまだ燃え尽き感があって…。

次回ちゃんとレポしますね。いや、レポと言えるほど今年って動いてない…。




Re: 行ってきました!!杜の都  もへい - 2009/08/18(Tue) 23:36 No.50

松平春嶽 館長もお疲れ様でした!

世良さんの曰く話は、うちにある『日本の首塚』という本に詳細が
記されているんです。
白石は片倉男爵家の墓地があるはずだ!という推論とやっぱり一度移住した北海道かもしれないという恐怖と同居していました(笑)
でものちに白石に帰ってきているのでありそうで探しにいきました。
片倉家の墓地の時は、大雨だったのですが、世良さんの時は、雨止んでたのでとても助かりましたよ!!

小倉藩家老の小笠原織衛の発見おめでとうございます!!
やっぱり新発見は感動ものですよね♪
僕も名前付けやってないですから・・・。

さあこちらも来週から館長の待つ京都です!!
一応今のところ候補に挙がっているのは、西京区の十輪寺ですね。
ここに花山院侯爵家の墓地があることは判明しているのと以前から
行きたいと言いながら行けてないことですね。
あとは先日調査許可を頂いた妙心寺春浦院です。
ここは、以前妙心寺にあった大光院の檀家を引き継いだお寺らしく、
菩提寺にしていた日置男爵家の墓地があります。
そしてここには・・・神戸事件の滝善三郎の埋骨碑があるという情報があるんです!
以前直接アタックして「今度来るときに案内してあげるよ」というお言葉を頂いていたので先日確認を取ったので調査出来そうです。

今回載せる写真は、世良の隣にあった長州藩士の合祀墓と瑞鳳寺にある
西南戦争時に捕虜になった鹿児島県士族が仙台で留置されている間に死去した人々の墓地です。





ご存じでしたね  復活のマルス館長 - 2009/08/19(Wed) 12:13 No.51

管理者用 世良さんの逸話、ご存じだったようですね。
長州藩士の合祀墓って、世田谷の松陰神社にもあった方々かな?。うろ覚えだからちゃんと調べてみます。
薩摩士族は仙台まで抑留されてたんですねぇ。それは知らなかったのでちょっと驚きです。

片倉さんの恐怖は私も同じでしたよ。小笠原織衛さんの御墓発見がそうだったんです。

その話方々レポすると…。
元々は会津藩家老萱野権兵衛さんの子息・郡長正さんと秋月の乱殉難者の墓碑を探しに豊津の甲山墓地へ行ったのですが、墓地に入った瞬間に何か感じるんですよ。
2つの墓碑は案内掲示も丁寧だったので容易に見つかったのですが、元々小倉藩が逃れ逃れて最後に政庁を置いた地ですから、小倉藩関係者が葬られてもおかしくはないなってことで詳しく調べたらあったんですよね。まさかそこまで勘が当たるとは思いませんでしたけど…。
そこから小倉へ戻り開善寺を調査します。まだ埋もれてる方はいないか調べてみたわけですが、ここでは成果ありませんでした。
近くの福聚寺も再捜査、やっと小倉藩士・河野四郎さんおの墓碑を探し当てました。

翌日は九州国立博物館まで「阿修羅展」を観に。
阿修羅像の周りは人だかりで、時々係員の指示で12歩ずつ前進しながら360度回るという盛況ぶりでした。
そこから裏にある太宰府天満宮へ行き、五卿が逗留した延寿王院を訪ねました。もっとも非公開なので外から眺めただけですけど。

そしてついでに大宰府政庁址…。相変わらず何もありません…。


とまぁこんな感じでしょうか。完全に小倉藩目線で動いてましたね。
ついにもへい様久々の京都ですね。花山院卿や滝さんも以前から目を付けておられましたから、今度こそ会えるといいですね。





郡さん別だったんですね!  もへい - 2009/08/20(Thu) 21:24 No.55

松平春嶽 郡さんは、興禅寺の萱野さんのとこと同じ場所だと思ってました。
会津では二人一緒にお墓があるんですよね。

世良さんの隣の合祀墓に合祀されている人物ですが、案内板によると
勝見善太郎・松野儀助・従者繁蔵だそうです。
もしかしたら別かもしれないですね。




ビンゴ♪  復活のマルス館長 - 2009/08/21(Fri) 12:15 No.57

管理者用 郡さんが亡くなられたのが豊津なので、むしろこちらが本墓でしょう。そのことが会津の天寧寺にある郡家墓所の碑に書かれてました。

松陰神社の件調べました。
思った通り一致しましたよ。
「長藩第四大隊戦死者招魂碑」の裏面に世良さんの他勝見善太郎さんと松野儀助さんの名を確認いたしました。繁蔵さんが見当たらないのは何でかな…。



科学系転向?!  投稿者:マルス館長 投稿日:2009/07/22(Wed) 22:01 No.25
管理者用 今日ようやく晴れたのですが…今日はどこにいけるはずも無く…日食観測してました♪。
だってこれ楽しみにしてたんで…。

ってことで食が始まる9時37分ごろから作業開始!。
しかしながら、大真面目に天体観測やるなんて相当久しぶり、まして太陽撮影なんて初めての経験だけに大変でした。
雲には悩まされるし、時々に応じた露光やシャッタースピード、ISO感度の切り替えなど普段あんまり意識しない部分を思いっきり要求されて往生しました。

それでも食が進んでいき、最大食分である89%になる10時57分ころは周囲も随分暗くなっていましたよ。ホントに日没直後ってくらいの明るさで、鳥たちは何か帰ろうかどうしようかって戸惑ってるように感じましたよ。

テレビでは皆既日食を生放送していましたが、肉眼で見る部分日食もなかなか感動的でしたよ(ちょっと強がり?)。

結局食終を迎える12時19分までビッチリ太陽に張り付いてました。首痛いわ…。

あれ?何か趣旨が間違ってたかな…。





Re: 科学系転向?!  JUNE - 2009/07/23(Thu) 23:32 No.27

JUNE様専用 きゃ!館長すごい映像ですぅ!★★★
しかも動いてる!!
テレビでは皆既日食をかぶりついてみていましたが
大阪では曇りで殆ど見られない状態でした。

だけどその時間には、、、、夕方みたく少し暗くなって涼しくなり
これかぁ??!!と小さな感動を致しました^^;

本拠地の中継などを見ながらですが、太陽の大きないや、、、
ヒュ〜〜〜ジな存在を改めて感じました。

白石様に会いに行かれるのですね♪

数年前、豪雨の中を駆け巡った下関がとても懐かしいです。
お楽しみ下さいませ★




Re: 科学系転向?!  もへい - 2009/07/24(Fri) 22:18 No.28

松平春嶽 いいですね。
今回は動画状も使えるんですね。
凄まじく感動的でっす!!

もちろん東京は・・・曇りでまったく見えずでした。
その時間はおとなしくお家でゆっくりしてました(笑)

白石様に僕も会いたい!
というか早く山口に降り立ちたいという思いが全開です!!




Re: 科学系転向?!  JUNE - 2009/07/27(Mon) 21:31 No.29

JUNE様専用 もへい様★

是非とも下関に行ってください★
私が行った時もす〜〜〜ッごい雨でしたが
根性のみで回りました(笑)

見所がいっぱいあるし、源平の時代から幕末の時代まで
(龍馬が歩いた花街も)下関で堪能できます♪

平家のお墓を見た時と(万頭塔(だったかな?^^;))
功山寺決起のその場所に立つとスッごい感動がありました。

館長が無事平安の都へお戻りになる事をただひたすら祈ります★




何とか戻りました…  マルス館長 - 2009/07/28(Tue) 12:15 No.30

管理者用 何とかヒトここちつきましたよ。

いや〜、後半は強烈でした。さすがにここまで雨に降られるともう降参ですね。
土曜に高速で帰る予定だったのですが、その日の朝に取った行動は…とりあえずバイク用品専門店に走ってワックスと錆止めを買ってきてゼルの大掃除…。しばらく雨に耐えられるようにした上でフェリーでの帰還…。何か惨敗って感じです…。

それでも間隙を縫って日食観測ができたことと、白石さんと真木さんの御墓にお参りできただけで由としましょうか。7日中5日降ったのだから…。

それにしてもすごいでしょ〜、日食の写真。あれは動画というか…。日食が終わった後すぐ撮った写真を時系列の中から数点選んでトリミングした上で、サイズを落としてからGIFアニメーションに加工したんです♪。6時間くらいかかったけど…。

白石さんの御墓はねぇ…実は4年越しなんですよ。これまでに桜山招魂社・下関中央霊園・東行庵と廻ってきましたが、ここだけは存在が分かっていながらその行き方がわからないという厄介なところだったんですよね。
赤間神宮の人に聞いてもわからない…。誰に聞いてもわからないってな状況が続いたんですが、ひょんなことから道が開けてしまい、ついに現地で突入したというわけです。あれは…普通わからんわ…。もへい様、もし行かれる時は一声かけてください。入口教えますから。JUNE様、もし行かれるなら3分間登山は覚悟してください。それと季節によっては虫と蛇が…。

とにかく、ひとまず平安の都に無事?戻っていますのでご安心を♪。
でも8日には再戦じゃ〜!。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -