047343
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

ローカルハントです。  投稿者:JUNE 投稿日:2009/09/16(Wed) 21:37 No.116
JUNE様専用 皆様、こんばんは♪

涼しくなってご機嫌の私奴です♪

もへい様の京都話題はわくわくしますね。
京都へ何度も訪れていてもやっぱり嬉しく興味深いものがあります。

野暮用があって実家(鳥取)に帰ってきました。
何かを求めて!と言う時間的な余裕はなくただただ実家での
日々(用)を過ごしました。

という訳でかなりローカルなのですが偶然見つけた
(偶然でも嬉しかったですよ★)
ショットを幾つか貼らせて頂きます。

もへい様、、、とてもローカルですが・・・ちょこっと
皇族関係です。

とある寺院に明治天皇の曽祖父にあたる光格天皇の
ご生母「大江磐代君」(鳥取藩家老荒尾家の娘)の墓所が
ありました。かなり前のお話となりますが・・・







Re: ローカルハントです。  JUNE - 2009/09/16(Wed) 21:39 No.117

JUNE様専用 詳しくは説明板にてご覧ください。
あまりにも「歴史的」とは離れていて
ちょっと戸惑いです^^;





Re: ローカルハントです。  JUNE - 2009/09/16(Wed) 21:41 No.118

JUNE様専用 そして・・・
今回は風変わりなハントになりました。
「里見八犬伝」・・・?物語を知らないのですが
その関わりの墓所との事です。
次に説明板を貼りますのでご覧くださいませ。





Re: ローカルハントです。  JUNE - 2009/09/16(Wed) 21:44 No.119

JUNE様専用 すみませ〜ん。
本当に人物を知らなくて心苦しいです。

ただ、自分の地元にこの様な出来事や墓所が
あるのは知りませんでした。

こんな風にいろいろと興味を持てるのは
マルス館長のお陰だと感謝しています。

歴史の中でその人物がどんな人で何をして
何処に葬られているのか?・・・
これってとても大切で興味深い事だと思います。





Re: ローカルハントです。  JUNE - 2009/09/16(Wed) 21:47 No.120

JUNE様専用 で、、、何も知らずお寺に入ったら狛犬じゃなくて
小さな小さな可愛いわんちゃんの像があちこちに8箇所ありました。

そっか・・・
里見八犬伝だもんね。
こういう体験をするとどんなお話なのか興味深々になりますね。
でもたぶん、、、本を読む時間なしなので・・・残念です。

軽い怪我(あくまでも軽いの^^;)をして1、2週間ほど
入院したい気分になりました。「いけない!いけない!」





Re: ローカルハントです。   - 2009/09/17(Thu) 01:12 No.121

坂本龍馬2 光格天皇は現天皇家の始祖ですね。
118代後桃園天皇崩御により、跡継ぎの男子がいなかったので、宮家より天皇家へ養子に入り119代天皇になりました。本家の天皇の血統を継いでいないことになりますね。生母のお墓が鳥取にあるのですね。

里見八犬伝にはモデルがあったとは、初めて知りました。
情報ありがとうございました。




Re: ローカルハントです。  JUNE - 2009/09/17(Thu) 08:48 No.122

JUNE様専用 >館長 お先レス失礼します。

>僕様
「光格天皇は現天皇家の始祖」なのですね。
その生母にあたる方の墓所とは何故か偶然の中に
驚きと感動を感じました。

貴重な情報をありがとうございます♪




Re: ローカルハントです。  復活のマルス館長 - 2009/09/17(Thu) 12:30 No.123

管理者用 JUNE様、お疲れさまでした。

ご機嫌ちゃんで何よりです。やっぱり元気でないとね(⌒▽⌒)。結構野暮用でバーニングできとか(〃^∇^)。
でも怪我って大丈夫なんですか??。入院なんて結構ヘビーなんですけど…。大事ないようにしてくださいね。

もへい様のみならず、JUNE様の話題もわくわくしますよ。ホントに皆さま頑張っておられるようで…ちょっと私ピンチ…。

大江磐代さんの御墓って鳥取にあるんですね。元々対象外だったので調べることもなかったのですが、この機会にWikiとか読んでみたら…盧山寺に葬られた?!。
なるほど最初に仕えた櫛笥家の墓所があるから不思議ではないですが…あったっけ…。 何の案内もないけど…。
逆に鳥取の方はものすごく整備されていてわかりやすいですよね。

「里見八犬伝」は滝沢馬琴が書いた本ですが、モデルはこの里見氏みたいですね。もっとも史実では…館山藩主だった忠義侯は小田原藩主大久保忠隣侯の子で騎西藩初代藩主大久保忠常侯の娘を室に迎えたんですが、忠隣侯があの本多正信侯や正純侯とは、えっらい仲悪くて、その正純侯に大久保長安事件で失脚させられたときに巻き込まれてあの老中土井利勝侯らによって倉吉に配流されたようですね。
その後正純侯はあの土井利勝侯らによる宇都宮吊天井事件で失脚…。
もう時代背景はお分かりですね( ̄ー+ ̄)。

それにしてもお犬様…。お稲荷さんみたい♪。

僕様、天皇家の血統は…どこまで万世一系なのか疑問視されてますよね。継体朝とか天武朝とか…。
もっとも日本書紀や古事記自体の信憑性の問題ともいえますけど。




大和の王朝   - 2009/09/17(Thu) 13:42 No.124

坂本龍馬2 天皇家の万世一系は疑わしいですね。

○古代大和には「ナガスネヒコ」の支配する王国がありました。
○出雲系の「ニギハヤヒ」が姻戚関係を結び「初代大和王朝」を築きます。
○九州の「神武」が東遷をして「二代目大和王朝」を引き継ぎます。
○出雲系の「崇神」が東征して「三代目大和王朝」を奪います。
○九州の「応神」が東征して「四代目大和王朝」を奪います。
  ※応神は母・神功皇后と武内宿禰の不倫の子とも言われる。
 上記三人の天皇には全て「神」が付きます。つまりそれぞれが王朝の「初代」であることを意味します。

○越前の「継体」はその名が示す通り、途絶えてしまった王朝の国体を継ぐ天皇であることを意味します。
○「天武」は天智の弟でありながら歳は上であります。これは皇極女帝の連れ子であったといわれています。それで「弟」の身分扱いであったそうです。
○南北朝の時代も「本家」「元祖」の争いですね。現天皇家は北朝の流れですので、当初「三種の神器」は持っていませんでした。
○上記掲載の「光格」も分家より本家への養子でした。

 これからも天皇家の血統はいつ途切れるか分かりません。できればもう少し「宮家」を増やしておいたほうがいいのではないでしょうか。

 『天皇が日本に君臨するのではなく、日本民族が天皇を保有しているのです。』(持論)


 ※僕の歴史認識は自己解釈ですので間違っていたらごめんなさい。






八犬伝は以前に・・・  もへい - 2009/09/17(Thu) 19:28 No.125

八犬伝は中学生の時読んでみたくなって読みましたね〜。
モデルの墓といえば真田十勇士もどっかにあったような・・・。
どこだっけ??

櫛笥家は蘆山寺にあったんですか!?
見つからなかった僕が情けないでっす。
大江巌代も今度ついでに探してみようっと。

鳥取は行きたいところです(笑)
多磨にあった鳥取池田侯爵家の墓地が移ってるので。
確か大雲院というお寺で無縁の方の永代供養墓にもなっているそうです。他にも今回出てきた荒尾家も男爵家ですし。




Re: ローカルハントです。へぇぇ・・・すごい  JUNE - 2009/09/17(Thu) 22:32 No.126

JUNE様専用 皆様
かなりローカルな話題だと簡単に考えていましたが・・・
歴史とは本当に奥深いものだと皆様のレスを読ませて頂き
思いました。本当にひよっこどころか。。。卵の知識だと
我を叱咤しております。

僕様の「天皇家の血統はいつ途切れるか分かりません。できればもう少し「宮家」を増やしておいたほうがいいのではないでしょうかと言う
お言葉にも現代の世情にどっぷりとつかっている私奴にとっては
考えさせて頂きました。

もへい様の荒尾家の話ですが、たまたま本日その子孫の方と(と、
言っても友人のお母様75歳ですが)お話をしていて
祖先の方が鳥取の打吹城の城主(だったそうで)その頃の話で
盛り上がりました。聞いていて・・・マジでぇ?と何度も
思ったのも事実です。あ・・・ちょっとお酒が入っているので
間違った表現があるかもしれませんm(--)m

>館長
「忠隣侯があの本多正信侯や正純侯とは、えっらい仲悪くて、その正純侯に大久保長安事件で失脚させられたときに巻き込まれてあの老中土井利勝侯らによって倉吉に配流」・・・
う〜ん。解ります!今まさに私のその時「天下騒乱ですね!!
ちょこっと乗っかれて嬉しいです♪

美しい海と海と山の幸満載の鳥取はいいとこですよ♪





今となっては面白い〜〜〜(笑)  JUNE - 2009/09/17(Thu) 22:59 No.127

JUNE様専用 マルス館長・・・
面白い映像がありましたので余談(余載)ですが
ちょこっと貼り付けさせて頂きます♪

我が家の坊主です^^;
もんじゃ焼き食べてたらいきなり来たから
会社の上司かな?って思ったらしいです。
・・・おいおい・・・(笑)





行くぞローカル!  復活のマルス館長 - 2009/09/18(Fri) 02:24 No.128

管理者用 僕様、すっかり皇室論議は沙汰やみになってしまいましたね。理屈からいえば皇室とコウノトリが同列になってた気がします。
本腰を入れるならば、それこそ徳川家並の備えがあってもいいのでしょうが、皇室費の絡みもあるのでしょうかね。

天皇家の初期の歴史は不明瞭すぎて逆に想像力をフル活用しないと理解できないんですよね。

高天原の神が地上を治めるためにニニギが高千穂へ天孫降臨してから曾孫の兄弟の代になっていきなり東征を決意し、ナガスネヒコに喧嘩売った時点で明確な侵略行為に見えるのですが…兄イツセが戦死しても弟のイワレヒコは退くことなくナガスネヒコを破り、人であるナガスネヒコの義弟にあたる神ニギハヤヒは臣従するというややこしい経緯を経て、イワレヒコが神武天皇に即位したのち、いきなり欠史八代ってそれほとんど消滅してたんじゃないか?と疑いたくなりますが、そもそも縄文から弥生時代に移行しつつあったころの話だけに、全ての話が「?」ってとこでしょう。そもそも幾多の神が絡んでくるし…。

そのあとのいわゆる崇神・応神・継体の三王朝交替説もありますが、後半の仁賢朝から継体朝を含む推古朝まで古事記では欠史十代とよくわからない状況で、日本書紀に依存せざるを得ない上、推古朝では隋書に日本の王が「多利思比孤」で「妻は雞弥」と男性扱いで事態をややこしくしてくれてますね。おかげで聖徳太子が天皇だった?なんて疑惑まで…。

大海人皇子は、新羅王朝に連なる渡来系とみる説もありますね。その上で壬申の乱にて大王の座を簒奪し、天武天皇に即位してます。年齢差の話なんてちょっと考えればわかりそうなものなのに、そこに込められた意味を勘繰ってしまいますよね。

南北朝に至っては昭和に入って熊沢天皇をはじめとする俄天皇が現れたりしていますが、一説には孝明天皇崩御の折に皇太子睦仁親王も暗殺され、長州に匿われていた南朝の裔・大室寅之祐を睦仁親王として即位させたのが明治天皇だといわれています。それが事実なら南朝正閏論議はもはや解決してることになります。

事の真偽は今後もまず明らかになることはないでしょうが、こういった黒歴史…案外好きです♪。

もへい様、調べによると廬山寺には櫛笥隆韶卿の御墓がある…らしいです…。ホントにあるのか??。
鳥取も案外行くとこ多いんですよねぇ。高速タダになったら早速行ってみようかな…って…あそこ高速繋がってない(* ̄□ ̄*;。

JUNE様、ローカルとはいっても所詮日本国内ならどっかで繋がってきますよ。もっとも今回のは今一番面白そうなところに繋がるんで、嬉々として書いちゃいました。

…って…何やってんだ…新総理…。それをとっ捕まえる御子息の行動力に敬服いたします。


先日まで日干しされてたもへいです(笑)  投稿者:もへい 投稿日:2009/09/04(Fri) 16:57 No.91
松平春嶽 館長、JUNE様!
お久しぶりです。昨日まで京都から帰還疲れを癒してました。
まあ写真の整理もやってましたけどね(笑)。
今回のレポです。

初日は、十輪寺に行くために向日町駅で降りました。
そこでいきなりハプニングー!!
なんと事前準備が少なすぎたせいでバスの確認してませんでした。
これによってバスが来るまで2時間という奇跡的な数字を見て撤退です。
これは、やられましたね。
そして仕方なく、花園駅に向かい、春浦院墓地で岡山藩士の滝善三郎の墓地に向かいました。
ここで日置家と滝さんのお墓をゲッツして芳春院に向かいました。
妙心寺から大徳寺を歩いたみたいです(笑)
その間に道に迷って古高さんにも会いにいきました(笑)
やはり地図無しはきつかった〜。
芳春院は、この日がちょうどアンディフグの命日で墓所が公開されていたのでお参りにいきました。
ここに行った時に凄い人に会いました!!
なんと・・・格闘家の角田信朗師範だったのです!!!
いや〜この人は僕のイメージ通りとても優しい人でしたっ!!
そして予定外に襲われる一日が終わりました。
ではでは滝さんをとアンディを!!





Re: 先日まで日干しされてたもへいです(笑)  JUNE - 2009/09/05(Sat) 21:13 No.93

JUNE様専用 館長お先レスで失礼します。

>もへい様
お久しぶりです♪

京都レポいいですね♪
バスが来るまで2時間!!!すごい状況だったのですね^^;
暑い中お疲れ様でした。

でもでもそれ以上に良い事があったみたいで素敵な対面を
されて良かったと思います。道に迷うのもなかなかだしね★

芳春院は普段は開いていないので私もまだ入った事が無いのですが
ラッキ〜♪良かったです。

★大徳寺★妙心寺 と言うと大好きな京都寺院のベスト5に入ります。
是非ともゆっくりと歩いて頂きたいと思います。

上洛のお疲れは取れましたか?レポートを楽しみにしています♪

画像は大徳寺の塔頭、大好きな、大好きな「高桐院」です。
細川忠興公&ガラシャ婦人と細川代々のお墓があります。





Re: 大徳寺といえば   - 2009/09/06(Sun) 09:12 No.94

坂本龍馬2 大徳寺には信長の廟もあったのではないですか。

その中に「濃姫」の墓もあったような・・・。

本能寺で信長と一緒に亡くなったという説がありますが、

没年はなぜか1612年になっているそうです。





Re: 先日まで日干しされてたもへいです(笑)  JUNE - 2009/09/06(Sun) 22:50 No.96

JUNE様専用 館長〜〜〜〜元気ですかぁ^^
またしてもお先レスレスm(--)m

>僕様
先日は貴重な史実を教えて頂いてありがとうございます♪
おかげさまでマルス館長と私奴はリハビリ(記憶復活)に
邁進しております(ねっ?館長^^;)

そんなことより・・・
大徳寺にも信長公のお墓があるのですか?
信長公のお墓は全国に多々ありますので本当に謎ですね。。。
敬う気持ちや偲ぶ心、様々な想いが名だたる武将たちを
歴史的にもですが心の中で称えるという気持ちに
清らかなそして時代を愛する何かを感じます。

あ〜〜〜大徳寺に行きたくなりました。





脳みそ干からびてる館長です…  復活のマルス館長 - 2009/09/07(Mon) 11:52 No.99

管理者用 皆様ご無沙汰でした。
最近御廟の再興で錯乱しかけてました…(うわ、リンクが飛んでる!。うわっ、写真が吹っ飛んでる!!。うわ〜、戦死が戦士になってる〜!!!…などなど…(ノ_-;)…)。

もへい様、遠征お疲れさまでした。
今頃思い出したかのように、京都は日照り多かったですからね。カラッカラに干からびたことだと思います。っていうか御写真が物語ってる…。
それにしても2時間ですか?。あそこってそんなに辺鄙なところだったのですね…。京都市ではないとはいえ、それなりに開けていると思っていたのですが…。
その点花園は安心ですね。滝さんにもお会いできたようで、本当に感謝です。
でも…なぜに歩いて…。確かに絶望的な距離ではありませんが…。でも古高さんのところに寄ったということは、路地抜けましたね。地図なしでそれはきついですよ。小路にはまずコンビニないから、位置確認しづらかったでしょう。
そして角田師範!。でかかったでしょう。フグ縁の方々も集まってたんですね。ひょっとしたら京都に道場がある佐竹雅昭もいたかもしれませんね。何もかもかなぐり捨てて行けばよかった…。
滝さんとフグ、ありがとうございました。

JUNE様、僕様、大徳寺の信長公の御墓ですが、確かに大徳寺総見院にあります。
これは秀吉公が建立したものですが、要は信長公の正当後継者が自分であることを諸大名にアピールする狙いがあったようです。ただ分骨を望んだものの、それが叶わなかったので、木像を2体作って1体を火葬したようです。そして残る1体が今も本尊として今に伝わっています。
濃姫もありますね…というか側室も含めてみんなあるようで…。

ここは普段非公開ですが、秋季特別公開で10月10日から見られますよ。JUNE様、行かれるならその時がいいのでは?。




Re: 先日まで日干しされてたもへいです(笑)  もへい - 2009/09/08(Tue) 10:10 No.101

松平春嶽 館長・JUNE様・僕様
アンディのお墓の真裏が前田家の墓地で御霊屋と墓碑がありました。 
同じ並びに阿部信行総理大臣の墓地もありました。
ちょっと手前には、公家の醍醐家があって右奥には、大名の建部家が
ありました。

信長の廟である総見院はまだ行ったことないんです。
是非行きたいんですがね〜。
一般墓地にも確かジャズの松本英彦さんのお墓があるみたいです。
塀を隔てた左にも近衛家が・・・。

何日目にどこに行ったかの記憶が曖昧になってしまってるんです。
なので行った場所についてざっと説明します。
今回は、まともに観光もしようと思って(今までお墓調査しかしなかったので(笑))いろいろ見てきました。
京都では、清水寺、智積院、養源院、天龍寺、二尊院、清涼寺、渡月橋、知恩院、慈照寺銀閣、八坂の塔、八坂神社、大徳寺、妙心寺、哲学の道に行った・・・はずです(笑)。

実は兵庫と大阪にも行きました。
兵庫は、三田です。
九鬼家の菩提寺というよりも白洲次郎・白洲正子夫妻の墓所地としても
有名です。
でもここでは、祖父で三田藩の重鎮白洲退蔵さんの方が相応しいですね。でも館長とかだったらもう行ってるような位置ですが。
ここで九鬼子爵家と九鬼隆一男爵の墓地も調査しました。

大阪では、顕孝庵というところで鴻池家歴代墓地も行きました。
そして西方寺で住吉大社神職の津守家のお墓を拝見しました。
ここの先代住職の奥様にお話をして頂いて自分が上賀茂神社の神職の出身だということも聞きました。

では何を投下しましょうか・・・(笑)





Re: 先日まで日干しされてたもへいです(笑)  復活のマルス館長 - 2009/09/09(Wed) 13:30 No.105

管理者用 フグもえらい方々に囲まれておられるのですねぇ。遜色ないと感じるところにフグらしさを感じますよ。ホーストだったら違和感あるだろうなぁ…。

総見院は春秋公開が慣例ですからね。来春にもチャンスがあるかもしれませんよ。もちろん近衛家は保証外ですけど…。

観光重視は大事ですよ!。特に対外的に。
「金沢は行ったことあるよ♪」
「兼六園はきれいでしょ?」
「それがさぁ、傍を通り過ぎただけ…」
「ゴリが有名よね?」
「いやぁ時間なくてねぇ…食えなかった…」
「じゃあどこへ行ったの?」
「とても一口には説明できない…」
「…」
というようなグレイブハンター特有の悲哀を背負わないためにもいろいろ周りましょう♪。
しかし何気に拠点を含んだ行程ですね( ̄∇+ ̄)。

三田はねぇ…昔「みた」と読んで思いっ切り馬鹿にされた思い出の場所ですよ。行ったことないけど…。
白洲さんはこっちにあったんですね。次郎さんは有名ですけど、退蔵さんは知る人ぞ知るというところでしょうか。儒者らしく理と法に基づいて三田藩の舵取りをやってのけた退蔵さんの政治手腕は次郎さんにも引き継がれた…と思いますよ…多分…。かなり対照的ですけど…。
あ、褒めてたら九鬼侯が霞んでしまったかも。どうもありがとうございました。

鴻池さんは入れるんですね。それ引き換え某財閥系は…。
西方寺?上賀茂神社の神職??。偶然ですかね?京都の西賀茂にある西方寺小谷墓地には上賀茂神社祠官賀茂家歴代の墓所がありますが…。

大阪は私も来月行きますよ〜。多分観光もお墓参りもしないと思いますけど…あ、ちょっとはするかも…。

何を…投下していただけますかね…?。また驚かされるのかなぁ((( ;゜Д゜)))。




Re: 自信ないです〜  もへい - 2009/09/09(Wed) 21:14 No.106

松平春嶽 友達に、
「京都何回ぐらい行ってんの?」
「5,6回かな」
「じゃあ穴場観光スポットとか美味しいお店詳しいんだね」
「いや・・・」
となりますね(笑)

某財閥だけじゃないみたいですよ?
住友家もたぶん清涼寺で入れなさそうでした。

西方寺は大阪の住之江区のお寺でここにあるという話は初耳でした。
だって住吉大社近くの津守家が建立したお寺である荘厳浄土寺にお墓が無かったんです。
そこでダメ元で住吉大社に聞きに行きました。
そうしたところ詳しく教えて頂いたのですが、住吉霊園と西方寺の
どちらかです。と言われ、両方確認に行きました。
結果どちらも神職関係の墓碑があるものの住吉霊園には無く、西方寺に出向いたところあった次第です。
西方寺はもともと西林院又は西林寺と呼ばれていたそうで・・・?
自分の資料を見直したら菩提寺の項に「西林院護摩堂」とありました。
このお寺は探し続けていたのですがいくら探しても出てこないので心配していましたが、名前が変わっていたのであれば、それは仕方無いですね。
ここは、津守家が資金援助して建てられたお寺だそうです。

大阪の財閥系は一通り入れそうです。
ですから住友も三井も鴻池も入れるみたいです。

投下に悩んでいます(笑)。
館長もう行ったんじゃないかという不安に・・・。
一人目は明治天皇の皇后である昭憲皇太后生母の新畑民子のお墓です。
二人目は・・・アンディの墓前に行く途中にあった醍醐忠順侯爵の
遺歯墓です。





たぶん大丈夫です♪  復活のマルス館長 - 2009/09/11(Fri) 12:28 No.109

管理者用 あんまりにも行ってる場所が少ないから、言えなくなっちゃいますよね。長い事情を話すのもめんどくさいし…。

やはり財界で名を馳せないと入れてくれませんかねね。見込み全然ないけど…。

西方寺、要するに京都の名前を由来とするととらえていいのですかね。まぁ全面支援ならそれくらいできそうですし。

それは、大阪がおおらかってことですかね?。商人の街だけにまさか参拝料取ってるとか?!。

意外とね、京都周ってないんです(オイッ!)。いやホントに。
銀閣とか広隆寺なんて入ったことないですもん。
距離に反比例する傾向がありますね。かといって毎日会津や函館のときみたいな活動してたらとっくに死んでます…。
だから醍醐卿なんてもう感謝ですよ。民子さんは五輪じゃなく普通の御墓なんですね。




Re: 先日まで日干しされてたもへいです(笑)  もへい - 2009/09/11(Fri) 18:31 No.110

松平春嶽 どうでしょうか?!
西方寺とは関係無いかもしれないです。
400年前に西方寺という名前になったそうなので。

財閥関係の墓地は、参拝料金取ってないですよ♪
以前ネットで読んだ話だと大阪の三井家墓地には管理料だけが
振り込まれるようでお参りはまったく来てないそうです。
初代のお墓が居られるのに・・・。

銀閣・・・初めて行きましたよ(笑)
しかも銀閣の1階部分が・・・工事中という残念な結果(笑)
やはり地元ってあまり行かないもんですよ。
未だに行ってないお墓多数です。

ちなみに新畑民子は、上京区の上品蓮台寺にありました。
ここは、結構地下関連のお墓もありました。

ちょっと今日は写真は休憩でっす!!




銀の攻略戦立案中  復活のマルス館長 - 2009/09/13(Sun) 19:57 No.113

管理者用 400年前…ちょっと関係を持たせるのは難しそうですね。しかし偶然にしては良くできたものだと感心しきりです。

さすが三井は太っ腹…ってこちらは感心しちゃいけないのかな…。私でも結構自分の墓参りは気にかけてるのに…。

あぁ、銀閣は修復工事中でしたね。逆に西本願寺の本堂は修理が終わりました。タイミングによっては残念な結果になることもありますよね。今後の旬は奈良の興福寺でしょう。平城遷都1300年に向けて中堂の復元とかしてますから。
でもホント行かないですよね…。さっきまで来週の準備してたんですけど、全部日帰り遠征になりそうです。

上品蓮台寺には誰か対象者がいたような気がしますが…覚えてません(;^_^A 。きっとそのうち行くのではないかと…。っていいつつ行ってない例が山のようにあるし…。

そんなわけで来週辺りからは忙しくなりそうです♪。


あ〜〜〜知りたい  投稿者:JUNE 投稿日:2009/08/24(Mon) 20:53 No.64
JUNE様専用 いきなりですが、先日の「大原麗子さん追悼★春日局★」を見終わり、
『葵三代』も無事に^^;完見。で、何を思ったか『利家とまつ』を
(私ってばなんか歴史うえてる?)見始めたのですが、、、、
例のノリピーが北政所で・・・とちょっとドキッ!

ここで急に疑問がわきあがったのでどなたかお教え頂きたいと思います。

あの実子の無かった?秀吉が唯一、長浜城の頃の下女(失礼、側室ですかぁ^^;?)に子供ができていますね?しかも男の子だとの物語りの筋道ですが・・・その男の子ってどうなったのでしょうか???
とても気になります。
お時間がある時で結構ですので教えて下さいませm(_ _)m




Re: あ〜〜〜知りたい   - 2009/08/25(Tue) 00:19 No.65

坂本龍馬2

側室:(南殿)..生没年不詳

「竹生嶋奉加帳」に記載された女性。秀吉の近江長浜時代の側室で、秀吉の男児・石松丸秀勝の生母と推定されています。

○石松丸秀勝は、1576年に幼くして早世しました。

○南殿と石松丸秀勝の存在が取り沙汰されたのは近代に入ってからで、実名・家系・経歴は全くの不詳です。






Re: あ〜〜〜知りたい  JUNE - 2009/08/25(Tue) 20:42 No.67

JUNE様専用 >館長、お先ですm(_ _)m

>僕様
早速のレスをありがとうございます。

そうなんですか・・早くに亡くなったのですね。
本当に知りませんでした。

大阪城に行った時、年配のボランティアのおじいさんと
回りながら色々と秀吉公のお話をしていたのですが・・・
北の政所様を始め側室にも(秀頼公の父親は違うので)
秀吉公には子供が出来なかったので長浜の側室に出来た
実子のことで色々と談議していました。

今回はとてもすっきりしました。
どうもありがとうございます。また色々と教えて下さいませ。




ありがとうございました  復活のマルス館長 - 2009/08/26(Wed) 11:51 No.69

管理者用 僕様、JUNE様共々勉強させていただきました。

そんなエピソードすら忘れてましたよ(-。−;)。「春日局」は全部見てたはずなのに…。まだリハビリが全然できてないようです。

しかしせっかく生まれても夭折、成人しても実子じゃないと疑われる関白様ってあまりにも哀れ…。




館長・・・だっ・・・大丈夫?  JUNE - 2009/08/26(Wed) 20:22 No.71

JUNE様専用 えっと・・・リハビリまだって重症ですかぁ?
大丈夫なのかしら?

なんか「実子」じゃないとかの言葉に疲れを感じさせて
しまったのかも・・・変なカキコm(_ _)m反省*反省

館長、早く元気になってね。




Re: あ〜〜〜知りたい  復活のマルス館長 - 2009/08/27(Thu) 01:44 No.73

管理者用 JUNE様、どうもです。

私のリハビリとは…記憶です≧(´▽`)≦。感じとしてはかなり悪いかも…。

ここ数年幕末に偏ってたこともあって、随分と上代やら中世やらのことが曖昧になったり欠落したり…。
それで今はちょこちょことその辺の本読み返したりして復元を図っているのですが、御廟の復元とか諸々あって時間が足りないくらい…。

だからもっと変なカキコして、いっぱい刺激ください。
待ってま〜す♪。




天下騒乱と篤姫と★私もリハビリ^^;  JUNE - 2009/09/03(Thu) 21:07 No.87

JUNE様専用 館長〜〜〜〜。お元気ですかぁ?

先日、ローカル誌に「龍馬ハイキング in 京都」という
面白い企画がありました。スタートは御苑→到着は霊山の
龍馬のお墓です。何とも5キロの道のりです。

で、行った事のある場所ばかりだから特に皆と回ろうとは
思わなかったのですが、なんと参加者のプレゼントがとても
魅力的で・・・いろいろと悩んでしました。
★龍馬Tシャツ★龍馬関連ガイドブック★龍馬の缶バッチ
って・・・魅力的でしょう?
と、いうことでいつもお墓参りに引っ張っていく友人に早速
お誘いのTELを入れたのですが・・・残念ながら当日は予定あり
との事でと〜っても残念でした。

池田屋跡にできた居酒屋さんでランチも楽しめるみたいなのですが
一人じゃなぁ・・・という事で諦めました。

って・・・違う違う。
今日は館長のご機嫌伺い(心配中)でやってきました。
リハビリは難しいですよね。。。私なんてなんか思い出そうと
するといきなりスイッチが入って頭の中が真っ白になりますのも。

実は以前、たぶんカキコさせて頂いたと思うのですが。
2006年の新春に放映された「天下騒乱」という徳川三代の
物語りがありました。
かなり感動してずっと見たかったのですが9月1日より
テレビ大阪にてダイジェスト放映が始まりました♪

録画したはずのビデオをずっとずっと探していたのですが
どうしても見つからなくてげんなりしていた私奴にとって
かなりの興奮ものでございます。

ダイジェストで家光の生い立ちなど詳しく放映していないので
と〜〜〜っても残念ですが、見たかった三代のお話とあの
ドラマにキャピキャピしているおばちゃんでございます(笑)

見ている途中の「篤姫」ダイジェストとダブルで楽しんでいます。

って・・・棒NHKのSONGSの「コブクロ」も気になるし・・・・
来週は復活!ALICEのコンサートにうん十年ぶりに鳥取に
帰る事になりました。
なんだかぁ・・・めちゃくちゃ・・ハチャメチャカキコで
すみません。

朝夕涼しくなりましたのでお腹をだすと風邪ひきますよ^^;
時節柄お身体をご自愛下さいませ。





Re: あ〜〜〜知りたい  復活のマルス館長 - 2009/09/04(Fri) 12:00 No.90

管理者用 JUNE様、お久しぶり〜♪。
先日はどうも(⌒▽⌒)。

と、すっかり壊れた感じですが、それなりに元気です。

なんか面白そうな企画があったんですね。御苑から霊山までってことは、おそらく河原町や木屋町経由ですね( ̄∇+ ̄)。見てないけど、近江屋跡には駒札が立ったそうです。
せっかくならプレゼント目当てで参加してもよかったかな?。
言ってくださったら都合つけたのに(ウソつけ!。春から予算使いすぎてジリ貧状態だろ…)。
でも池田屋はちょっと興味ありますねぇ。

ご機嫌伺いって、いろいろ心配をおかけしてすみません。
今週だけで天狗党の墓碑細密取材に敦賀へ行ったり、免許更新したり、京都市美術館の「ルーブル展」や霊山歴史館の「よみがえる幕末維新」を見に行ったり、御廟の復元作業したり、太陽系作ったりとやたら忙しかったです…。それだけ元気ってことですねv(・_・) 。
そんな中霊山でクイズやったら、以前答えられた問題間違えて鬱になりました。リハビリはかなりハードになりそうですねぇ。

天下騒乱、再放送だったかな…見ましたよ。ダイジェストもやってたんですね。何だかものすごい興奮ぶりが伝わってきますよ。こりゃ来年も賑やかになりそうですね、「龍馬伝」で。

え、ALICE行かれるんですか?!。いいですねぇ。「秋止符」が恋しい季節になってきましたし。コブクロなら「YELL〜エール〜」…。なぜか秋になるとやたら耳にするんです。土曜の夜に…。そうか…秋なんですね。
まだ認めたくないのですが…。

とにかく風邪ひかないように今年最後の大暴れをしていきたいと思います。
JUNE様もね♪。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -