051377
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

死に体のもへい登場ですww  投稿者:もへい 投稿日:2010/03/16(Tue) 12:08 No.256
松平春嶽 最近音沙汰を無くして隠れてましたw

さぁ〜行って来ました!!初金沢!!!
まずは初日です!
初日は、新幹線で長岡まで行ってそこから特急で金沢まで向かったために着いたのが午後2時でした。
この状態では初日から墓巡りはせずに市内の玉川図書館で情報を得に行きました。
ここでのお目当ては『加賀八家墳墓史』という本です。
郷土史家の八木士郎さんという方が独力で野田山の前田家、その他加賀八家の菩提寺と野田山の墓を詳細に書かれた本です。
これにはちゃんと配置図も描かれており、とても役に立つ本でした。
その日は図書館を出たあと金沢城をひたすら巡っていました。

そして一番怒涛の二日目です。
ついに初野田山です!!そして絶句ですw
桃雲寺の裏から入っていったのですが・・・墓、墓、墓って感じですね。
まず桃雲寺墓地で前田土佐守家、島田一良一味、前田利家、前田家子女を調査しました。
その後ついに野田山に侵入します(変な意味じゃないですよw)
まず男爵になった今枝家を探しますが・・・見つからない。
しかもあるとされている場所には・・・別の男爵が!!
そう、津田正邦こと斯波蕃男爵の墓所です。
まったく情報が無かったので大発見でした。
そして周囲を確認しつつ横山家分家や長男爵家を発見しました。
そこから前田家を調査です。
一応グルリと巡ったのですが、「ある」人物だけ発見出来ませんでした。それは、専行院の墓碑です。
そう、お美代の方の墓碑です。
八木さんの本によると天徳院墓の裏辺りのはずなのですが、発見できませんでした。
ただ倒れた墓石が気になりましたが・・・。
その後奥村男爵家、奥村男爵家、横山男爵家、前田土佐守男爵家、
村井男爵家、本多男爵家、佐双男爵家を調査しました。
その途中で「贈正五位」の文字が気になった墓碑がありました。
墓碑銘は「青木秀枝」。
あとで調べてみたら青木新三郎という人物でした。
禁門の変に関わったとされて自刃を命じられているみたいですね。

その後市内の寺を巡り、小川清太、前田長種男爵家を調査しました。
最後に金沢での目当ての一つ宝円寺に向かいます。
ここに僕が敬愛する俵屋宗達先生のお墓があります。
京都の墓碑もお参りしているのでこれで制覇したと思います。

これで怒涛の二日間が終わり・・・最終日のサプライズが!!
と、次回までのお・楽・し・み・に!!

今回は、青木新三郎・明治2年の本多政均暗殺事件で暗殺された本多政均・奥村栄通・斯波蕃を貼っておきます。





野田山、無事生還おめでとうございます!  マルス館長 - 2010/03/18(Thu) 01:27 No.257

管理者用 私も隠れてます…。好き好んで隠れてるわけじゃなく、来週の連休でドッカ〜ンと大きな動きを一つお見せしようと計画を練っていたのですが…待ちに待った週間天気予報は見事に雨…。行く前から凹んでしまい、今日も枕を濡らすことになりそうです…。

さて、ついに奴も住む野田山へ行かれたのですね!。いっぺん酷い目に遭って以来、再戦の機をうかがってるだけに羨ましいです…。しかも御城にまで…いいなぁ…。

さすがのもへい様もあの野田山の様には度肝を抜かれたようですね。おまけに地図がさして役に立たない点まで一緒ですよ(⌒▽⌒)。もっとも私の時は時間の都合で南側の乙地区だけ探査したものですから、もへい様が巡られた北側の甲地区は貴重な情報ですよ。本多さんらの御写真は感謝です!。

青木新三郎さんは存じませんでした。いや、加賀勤王派への弾圧で宝集寺に眠る大野木仲三郎さんと共に切腹を命ぜられたことはわかっていたのですが、墓所が特定できなかった方の一人です。賜死だったので野田山ではないと思っていたら…野田山でしたか…。こちらも御写真感謝です。

前田家墓所のお美代の方様は…確かにわかりませんよね。あの辺一帯は無差別飽和撮影したにも拘らず該当するものがなくて「???」って状況なんですよ。駒込から移されたという情報だけはあるんですけどねぇ…。

宗達さん、加賀の御墓についてはいろいろ議論もあるようですが、なんだかすっかり定着しちゃってるみたいですね。個人的にはもうじき京都国立博物館で「長谷川等伯展」があるんでワクワクしてます。宗達・光琳ときていよいよ等伯と立て続けに見られるのは京都の利点です<(`^´)>。でも同じころに奈良国立博物館で「大遣唐使展」、さらにそのあと京都文化博物館で「龍馬伝」やりますしね。これは先に江戸東京博物館で展示されますよ。目玉はオリジナルガラス板写真ですが、4月27日から3日間だけの展示だそうです。もし行かれるならその時がいいかも?(何の告知だ…)。ちなみに京都は6月25日から3日間です。忙しいよ…。

さてさて、最終日のサプライズ…。私の些末な勘では…卯辰山方面に関わるとか??。楽しみにしていますよ。
それではこれから泣きながら寝ます…。




館長を出し抜きました!!  もへい - 2010/03/19(Fri) 00:13 No.258

松平春嶽 大きな動き楽しみだったんですが・・・。
こちらもチビチビと動きまくってましたよw
例えば、新座平林寺に行って大河内家の墓を調査したり、伊勢原で
桂川家を調査したりしてましたもん。

卯辰山は行きたかったのですが・・・、時間の関係上カットになりました。
そして帰り際に「ある」場所に寄らせて貰いました!!
幕末好きにはたまらない北越戦争で有名な長岡です!!!!
母親から長岡を通ると言われて強行的に突っ込みました!
しかもたった3時間でのミッションです。
まず栄凉寺に向かいます。
まず絶句・・・。本堂前に雪が・・・。
そして墓地にも・・・。
まあ雪のせいでスムーズに回ることは不可能になりましたw
しかも二見さんや伊藤東岸さんなどは、雪に埋もれて発見不可能でした。
それでも三島億二郎、秦八郎、杉山道喜、牧野忠訓他の牧野子爵家、そして一番会いたかった河井さんに会えました!!

そこから近くの長興寺で山本帯刀、山本五十六、稲垣平助、酒井晦堂、堀口大学、三間正弘実家などを調査しましたよ!

そして最後に悠久山蒼柴神社で牧野家墓碑と河井・山本の招魂墓に行きました。
が!しかし牧野家墓碑は雪に埋もれかかり、竹で固定されていました。
この中に幕末の牧野忠恭の墓碑もあるのですが、まだ確定していません。
河井さんと山本さんは、雪に埋もれ行方不明でした。

でも結構回れたので収穫は上々です。

ではそれぞれを挙げてみます!!
左から稲垣・河井・山本元帥・三島億二郎・山本帯刀・牧野忠訓・酒井・秦・杉山となっております。

これだけ提供すれば、サボりを許してくれますよね?





ひったまがったぁ〜!  マルス館長 - 2010/03/20(Sat) 00:26 No.259

管理者用 大きな動きは私が一番楽しみでしたよ…。行き先福井よ、福井!。それも小浜や敦賀じゃなくて福井市!。おろしそばとソースかつ丼食べる場所まで決めてたのに…。
今現在で日曜は雨、降水確率70%…。
仕方ないから日曜オフにして、月曜に姫路にでも行こうかと思ってます。

卯辰山辺りと思っていたら…やってくださいましたね…。
なぁがぁおぉかぁ〜ですってぇ…?。
よくもまぁ出し抜いてくださったもので…御写真ありがとうございました…。
ホントに雪積もってる…。これ絶対寒かったでしょ?!。
3時間で周れと言われたら、私も同じコースを採りますね。
栄涼寺…長興寺…蒼紫神社…みんな行きましたよ。ナビのデモ走行で…。
そして皆様何度かどこかで見たことのある名前ばかりですねぇ…。そのうち会いに行きますから、今しばらくお待ちください。

もへい様…ホントに羨ましいです!。サボりを許すどころか…一番サボってるの私ですし…。いきなり出だしで躓いて目眩しそうです…。

感謝の意を込めてオフの日に北越戦争のページ、作り始めます…。
その前に更新1回入れますね♪。




雪の恐怖です・・・  もへい - 2010/03/20(Sat) 09:53 No.260

松平春嶽 長岡というか新潟県自体は豪雪地帯と聞いていましたが、
ここまでとは思ってませんでした。
ちなみに長興寺の山本家墓地は、先だっての中越地震で倒壊したのを
修復したようです。
その際に墓碑の配置も変わっているみたいです。
地震って・・・怖いですよね。
ちなみに雪は、足を入れたら・・・ズズーと膝下ぐらいまで埋まりました。
なので墓まで行くのも一苦労w
しかも河井さんは、墓地の最奥なので・・・。
やっぱり雪が無い日にもう一度行きたいです。

ただ家に帰ってから資料を確認すると・・・卯辰山に今枝男爵家が
ある・・・これは不覚でした。
しかも金沢駅でサンダーバードを見てそのまま京都に行きそうになりましたよw

今日もまた手榴弾並みの爆弾投げときますね。
先日行ってきた高崎大信寺の堤克寛の墓碑です。
このお寺は、高崎城で切腹させれた徳川忠長の墓所としても有名です。
ここが、高崎城代であった堤家の菩提寺だったのです。
堤さんと言えば、下仁田戦争で天狗党と戦い戦死したことでも有名です。
ついでに同じ寺にあった徳川忠長の五輪塔墓でも投下しますね。





雪自体が脅威です!  マルス館長 - 2010/03/22(Mon) 01:53 No.261

管理者用 長岡の豪雪はきついはずですよ。ただでさえ冬に降水量が多い日本海側でも屈指の場所ですからね。
中越地震のことは思い出したくない過去ですねぇ。遠征3日前、ホテルの予約直前で計画御破算になるアニメみたいな展開でしたからね。決して他人事に思えない出来事でした。
膝下まで埋まる…。無理です!私には無理です!!。そんな体験は、まだ何も知らない幼き私が自分の意思に関係なく真冬の福島県に連れて行かれたのと、志賀高原にこれまた私の意思に関係なくスキー合宿に放り込まれた2回だけです…。
随分大変な思いをされましたね。

どのみち金沢には宿題をいっぱい残したから、また行かないとならないでしょう? お互いに(^▽^;)。
京都にって…元気ですねぇ。

そして…ホントに手榴弾だわ…。群馬は今のところノーマークでしたからありがたい限りです。高崎藩は天狗党と戦って随分被害を出してますよね。堤さんの大信寺以外にも最低17寺に殉難者が葬られていると手元の資料にありますからね。
皆が皆堤さん同様の墓碑だったら…戒名表記だから骨が折れそうですね。
まぁいずれにせよ覚悟決めないと行けそうにない場所です。
それと駿河大納言忠長卿!。大御所様に春日局も絡んでくる、江戸幕府最初の将軍継嗣問題でしたね。どっちかというと長七郎の方を思い出してしまう私です…。
いずれも不意打ちで、たいへん興味深い御写真をありがとうございました。




Re: 死に体のもへい登場ですww  八木典子 - 2010/07/25(Sun) 10:51 No.361

もへい様

突然ですみません。あなた様の文章に父の名前を見つけうれしくなってメールしました。文中にある「八木士郎」の娘です。(娘と言ってもそうとう年配ですが・・・)
父は野田山の墓地に前田利家の研究でそれこそ取り憑かれたように通っていました。怖いくらい没頭していましたので「役にたった」と言っていただけてとても喜んでいると思います。実は4月の末に他界してしまったので本人には報告できないのが残念です。お墓も大好きな野田山に作ってあげればよかったのですがそれもかなわず・・・・
他にもたくさんの歴史の本を一人で作り、多摩川図書館や国立図書館に収めています。なにかのお役に立てれば幸いです。
それでは安全で良い旅をお続け下さい。
ありがとうございました。


天誅組  投稿者:昼飯屋 投稿日:2010/07/15(Thu) 09:26 No.352

はじめまして。大変詳しい記述楽しく拝読させていただいております。
ひとつ???な内容が・・・

天誅組壊滅の島村省吾の記述で
「和歌山藩士辻四郎三郎」とありますが正確には「大庄屋辻四郎三郎」ではないでしょうか?

実は私、辻四郎三郎の末裔にあたります。

一度ご確認いただければと思います。




その通りでした。  マルス館長 - 2010/07/16(Fri) 12:35 No.354

管理者用 昼飯屋様、はじめまして。
ようこそおいで下さいました。
あの拙いレポまでもお読みいただいているようで感謝です。

またご指摘ありがとうございました。確かに仰る通り辻四郎三郎さんは大庄屋ですね。早急に修正をさせていただきます。
また、ご子孫としての昼飯屋様には、あらためてお詫び申し上げます。

今後とも是非いろいろとご指摘をいただきたいところです。

ぶっちゃけ手が足りないんですよねぇ…。


本レポ、4月29日分公開  投稿者:マルス館長 投稿日:2010/05/29(Sat) 10:58 No.321
管理者用 あれからちょうど一カ月…。
なのでひっそりと。

http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/20100429.htm

でも今4日目分書いてる最中…。いつ終わるかなぁ。




Re: 本レポ、4月29日分公開  JUNE - 2010/05/29(Sat) 22:48 No.322

JUNE様専用 すっごぉフゥ━━━ヽ(●∀●)ノ━━━!! 

お忙しい中、ごめんなさい。

(只今少々お酒を頂いているカキコで失礼します)

そうなんだ。。。ゼル君のトラブルは大変でしたが、到着された
場所で理想的?な状況で落ち着いて入神されたのはとても
ラッキ〜でしたね。

ひっそりと心浸る事ができたのでしょう。それにしても
館長のリアル&地に足をしっかりと立てられ、その場で
感じられた事や調べあげられたレポートには感激の一言に
つきます。

ゆっくり時間をかけて史実を改めて読ませて頂きたいと思いました。
とても興味津々です。・・・私事ですが、今、いきなりの自分の
歴史の大事件に遭遇しております。
多分・・・人生でベスト3くらいに入る恐ろしい状態です^^;

館長〜。無理をされませんようにゆっくりと思い出を
思い起こして楽しくレポートを作られて下さいね。

プチでもとても楽しませて頂いていますので★お疲れ様です。





本レポ、4月30日分公開  マルス館長 - 2010/05/30(Sun) 11:20 No.323

管理者用 何?ナニ?なに〜!?。
大事件って何なんですか??。気になって作業が手に…ってそれはそれ(オイッ!)。
まさか五島で…。

ゼルのトラブルはさすがに焦ったよ〜。入神どころか神に召されるかって思ったもん♪。そろそろ修理に出さないと…。

いろいろありましたけど、結局あの日は清運寺の「ネコ」に全部持ってかれました。あれが一番和んだひと時でしたよ。

本レポで一番きついのは、何といってもあの「史実のまとめ」ですねぇ。あれ抜いたらとっくに完成してるんですが、まだ4日目が終わらない…どころか、この4日と5日目が今回の旅のクライマックスなので、相当時間かかりそうです。
だから3日目までは明日までに公開しますが、それから先は…もっと時間くださいね♡。

ってことで、4月30日を公開です。
http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/20100430.htm

1か月前の今頃は…金谷山で長州藩士達と遊んでた頃かな。




業務連絡…  マルス館長 - 2010/06/01(Tue) 10:24 No.325

管理者用 本レポ、5月1日分まではアップの予定でしたが…都合により(思いっきり加筆の必要が出ちゃった)しばらく順延します。




なんか・・・色々  JUNE - 2010/06/14(Mon) 21:15 No.329

JUNE様専用 館長。お久しぶりです。

いや・・良い事ならいいのだけど・・・
大事件は現在も続行中でございます。

旅など出来ておりません。
がんじがらめで・・・
この家を数ヵ月後に出て行くとか(ハハハ)状態の
パニックでございます。

おりこうにしているんだけど・・・私。

人生には様々な出来事が起こりますね。

でもでも、やっぱり自分の愛する道を歴史やハントの
全ては捨てられません故。

ただ、、、こそっと館長にお伝えできたらと思ったのですが
ツイッタ〜様からはじかれたみたいで(ご無沙汰続きでした故)
また新たに登録しないといけないですね^^;

またご連絡致しますね★

素敵なレポートを楽しみにしています♪

いつもお疲れ様です。




Re:タロットカード   - 2010/06/15(Tue) 10:32 No.330

坂本龍馬2 お久しぶりです皆様。
最近よく当たるタロットカードをしています。

【現在】・・『隠者のカード』
 足元を照らして一歩一歩、つまずかぬように、よく考え、慎重に用心深く行動しましょう。

【問題点】・・『恋人のカード』
 どちらか一方を選らばなくてはならない時がやって来ました。理性ではなく直感で決めましょう。

【気づいている貴方の心】・・『皇帝のカード』
 願望を実現できる活力と手腕を兼ね備え、意思の力によって幸福が手に入ります。

【気づいてない貴方の心】・・『世界のカード』
 あらゆる目的が達成できます。物事が最高潮となり、貴方は成功できます。

【過去】・・『正義のカード』
 貴方自身や相手の想いを冷静に見つめ、明確にする時が来たようです。

【未来】・・『吊るし男』
 なげやりにならず、試練だと思って何事においても努力が必要です。
やけくそになってはいけません。中途半端な状態から逃げ出す努力が必要です。


     グッドラックJUNE様




疲れた時は休息を  マルス館長 - 2010/06/16(Wed) 14:18 No.331

管理者用 JUNE様の大事件って、結構大事件になってそうですね。
でもパニックはまずいですよ。
それこそ他人事のような目で状況の再確認してはいかがでしょう。他人事は冷静に見ることができますからね。

おりこうさんにしてても、勝手に災いが降りかかってくることはありますよねぇ。もう勘弁してよって思いこともありますよ。
で、いよいよ追い詰められた日にゃ…連合軍が攻め込んできたわけでもB29が空襲に来たわけでもない! 死ぬほどのことはないだけマシ!…って開き直ります…。自棄になるんじゃなくて、開き直って落ち着くようにしてます。
まぁ歴史を利用した自己暗示ってとこでしょうか。こういう使い方も出来るんですよ。

ツイッター、ログインしたら多分すぐ行けると思うのですが…それでも駄目なんですか?。

レポの続編は…もうちょいかかりそうです。何しろまだ4日目と5日目で止まってるんです。いや正確にはここが書くこと止まらなくてね…。
きっかけは、書いてる最中にたまたまオークションに出品された「山縣公遺稿」。この本には山縣有朋公が後年小倉戦争について回顧している「懐旧日記」が所収されてるんです。
小倉戦争をもっと知りたい私としては欲しくて欲しくてねぇ…。で、大枚はたいて落札しちゃいました♪。
ただこの本には、北越戦争のことを回顧した「こしのやまかぜ」も所収されてるんです。だからせっかくなんで少しは使おうってやってたら…何かいっぱい書くことになっちゃって…。

そんなことしてる最中に今度は「奇兵隊日記」が売りに出てて…。でも遠征直後の上に大枚はたいて、もう金庫は空っけつ…。
とうとう本代稼ぐために宝くじ売り場でスクラッチ買うほど血迷ってしまいました(;^_^A …。

何かを得ようとすると、いろいろ犠牲を払わなければならないことがあるのは常ですが、錯乱してくると払う犠牲の方が明らかに大きいってことにも気付けなくなっちゃうこともあるんですよね。

1等30万円が30本って…。近畿一円で30本って…。5等100円が60万本って…。それって何百万本の内の30本ってこと…?。当たるか〜っ!。

ってことで…目先の利益に飛び付いた結果…回収できたのは同じマーク2個の100円だけ…。900円戻せ〜っ!

さて…私は900円を取り返すために、犠牲を増やす覚悟でもう一度スクラッチを買うべきなのでしょうか(いや、目的変わってるし!)?。
時間さえかければ、きっと本代も貯まるのですけど。

隠者…それは私の守護カード♪。慎重に用心深く…ですね。おとなしく貯めよかな…。




いっぱいありがとう★気分★  JUNE - 2010/07/01(Thu) 23:47 No.334

JUNE様専用 7月になりました。お久しぶりです。まだまだ、こうして
館長サイトに来る元気が残っていました(*^∀^*)大丈夫★

館長のレポートにぶら下がろうかと思っていたのですが
温かな言葉やら笑っちゃう優しい気持ちを感じてしまいました。
こちらにレスさせて下さいね。

>僕様
タロットカードですね!
遠い昔、はまっていました。
そのカードの持つ美しさや、さかさまの意味や
なんとも奥深く、解りやすく伝えてくれる存在でした。
GOOD LUCK★のお言葉にうるうるとしています。
本当にありがとうございます。

館長。。。宝くじですね(笑)いいですね♪
先日、友人が宝くじ買ってごらん。と宝くじ売り場に
連れて行かれました(私はほとんど買った事がなかったのです)
そして誘われるがままにミリオン???とか言う
1等賞100万円という物を購入しました。
2等賞でも1万円^^;で、それに当たったみたいで・・・
友人が「貴方に当たってよかった」と訳の解らない事を
いいながら微笑んでいました。これってラッキ〜やん。ですね?

多分、今後もご縁があまりないかと思いますが
神様か?誰か?が贈ってくれたささやかな元気の素だなって
思う事にします★

先日の「大河ドラマにない龍馬の真実??」だったかな?
を見てちょこっと目からうろこ部分が幾つかありました。
尊敬する春獄公から得た大政奉還のエピソード★
土佐藩土方さん?からのヒント「薩長連合」★
龍馬は色々な事をプロデュースしたのかしら?
益々可愛いです。

本当の龍馬の生きたその場面をドラえもんのどこでもドアやら
タイムマシーンで見てみたいです。(こればかりやね^^;)

歴史を変えようとは思いません。(耳打ちするかも知れないけれど)
本当の歴史と事実がみたいです。




タイムマシーンと言えば   - 2010/07/02(Fri) 10:30 No.335

坂本龍馬2 「龍馬伝」が終了した来年

昨年ヒットしましたドラマ「JIN-仁」の続編があります。

原作では、龍馬暗殺を防ぐことが出来なかったけれど、

南方仁先生が、龍馬の死後の世界を話し、実際に龍馬を

タイムスリップさせて現代を見せてやり、

その発展振りに、龍馬は満足して死んでゆく(らしい)

テレビではどのように描くのでしょうね。

龍馬が暗殺されなかったら歴史が大きく変わるのでしょうね。




サディスティック・ミカ・バンド!  マルス館長 - 2010/07/02(Fri) 12:39 No.336

管理者用 JUNE様、お元気があるようで何よりです。

宝くじ…当てたいよ…(*ノ-;*)。贅沢は言わないから、2000万くらい…。1日で使いきる自信ありますよ。
なぜかこの手の神様は降りてこないんですよねぇ。どうやったら呼べるか、今度じっくり教えてくださいませんか?。

「大河ドラマにない龍馬の真実??」はちょこっとだけ私も見ました。大河にないって、まだ薩長同盟とかやってないんだけど…って突っ込みつつ…。
でもプロデュースっていうのは間違いないでしょう。
いろんな意見を取り込んで、うまく実情に合った形にアレンジしていくのが坂本さんの才なのかもしれませんね。

ところでさぁ…
こんなん欲しくありません?。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00347B2DK/ref=s9_simh_gw_p79_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=0QS7485DPGKRTH0K09DF&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376756&pf_rd_i=489986

おかげでまた宝くじ買うか真剣に悩んでます…。

事実を見たいというのはいいですねぇ。そこいらのにわかファンに聞かせてやりたいことですよ。特別展「龍馬伝」ではいろんな珍説が周りから聞こえてきましたからね。

僕様、「JIN-仁」の連載が終わりそうな雰囲気感じませんか?。何か周りの人物が徐々に整理されているように思えるのですが…。




Re: 本レポ、4月29日分公開  JUNE - 2010/07/02(Fri) 21:16 No.338

JUNE様専用 えっと・・・サディスティック・ミカ・バンド!ときましたね^^;

あ、ごめんなさい。

館長、レポートはじっくり、ゆっくり、、、楽しみに見せて
頂きま〜す。

>僕様
「JIN-仁」の続編話題★嬉しいです。
僅かしか録画していなくて(その上、酔っ払ってたせいか
大切なJINのビデオテープに紅白歌合戦とか入ってしまったり)
本当に自己嫌悪になっていました。

ぜ〜んぶ録画しておいて置けば良かったと悔やんでも悔やみ
きれないこの頃でした。

だから続編のニュースはすっごく嬉しいです。ありがとうございます。

>館長
欲しいですとも!(←お茶碗^^;)
でも館長同様に悩みますね?復刻ながら亀山窯は
なくなっているのでしょうがないけど「有田焼」な
訳ですし・・・でもでもあの図柄は龍馬の物語では欠かせないし。

そっか・・・そういえばまだ薩長同盟までに至っていないですものね。
土佐の土方さんって知らなかったし、いろいろと不思議なお話が
あの番組に出ていたのでアタフタしていました(笑)

何が真実かは解りませんが、ただただ龍馬をこよなく愛す〜
の気持ちは永遠かもです。




シル〜クハットが揺れるわ〜アハハ〜ン♪  マルス館長 - 2010/07/03(Sat) 12:01 No.339

管理者用 まぁ同じ肥前の焼き物ということで、ひとつご納得いただければ…。本物の亀山焼なら一ケタくらいは軽く上がって、手が出ませんしね。

っていうかね、こういうのもあるんですよ。
http://www.ijam-shop.com/meshiwan.html
そこまで再現しなくても…。まぁこれは実用じゃなく観賞用ですね。

普通なら即買いなんですが、いろいろとモノ要りでねぇ…。遠征が終わってひと段落したら、毎月1個ずつで最低でも4つは買おうかなv(。-_-。)v。多分…。

ひとまずこれ買って夏を凌ぎます♪。
http://www.shinise.ne.jp/benrido/item/11799/

しかし…何でこんなに宣伝してるんだろう…。

薩長同盟は福岡藩の月形洗蔵さんまで掘り下げたら金鵄勲章モノですけど、普段なかなかそこまで光が当たらないんですよね。もっと福岡もPRしないといけないなぁ(郷土愛か?)。

わからないから空想も入る余地があって面白いんですよ、きっと。気持ちさえ維持できればいつまでも楽しませてくれることだと思いますよ。




Re: 本レポ、4月29日分公開  JUNE - 2010/07/03(Sat) 21:24 No.341

JUNE様専用 ほうほう・・・お茶碗の直しまでリアルに作っているのですね。

館長と同じく・・・どうしてここまでやるん?と思いました。
でもやっぱ欲しいなぁ。

私も龍馬の和服のペットボトルケース欲しいな^^;
今使っているのは何故か冬のフードが付いているお洋服の
物なのです。(ちょこっと恥ずかしいし)
やっぱり龍馬バージョンがいいな♪

館長のレポート。いい加減な気分で見ないでマジ見したいので
気合が入ります(まだ未見でございます)

やっぱり龍馬が恋しい気分で昨夜から館長に頂いた
「お〜い竜馬」を見始めました(何度目かな^^;)

館長に頂いたビデオは全てが宝物です。
ここを出ていく時もかならず私の大切な品として
持って行こうと思っています(感謝です)




あちこちでレプリカ売ってるし…  マルス館長 - 2010/07/04(Sun) 13:35 No.342

管理者用 飯碗、まぁ今すぐ無くなりそうな感じでもないんでボチボチ攻略しましょうか。

ペットボトルケースの方は、季節がら必要ですしね。持ってて損はないかなぁ。京都文化博物館で見つけた時には速攻で買っちゃいました。
だいたい春の遠征のレポでさえまぁ何とかかんとかようやく仕上がりそうだっていうのに、一方でもう夏の遠征の準備に追われてるっていう…。
普通ならちゃんと区切りつけなきゃいけないのに…。

そういえば、前回の『龍馬伝』ではいいシーンがありましたね。
「本日、ただ今を以て、神戸官軍操練所は幕引き、だが、これが、ここからがおめえさんたちの船出である」
って。
あの一連のシーンはよかったです。でも何でうちに限っては幕引く前に船出しなきゃいけないんだろう…( -.-) =з。忙しゅうてたまらんっちゃ…。

そんな状況のわけですから、「お〜い竜馬」はマジ見してくださって結構ですが、うちのレポはお気楽に願います。またプレッシャーかかるから。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -