047343
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

ようやく  投稿者: 投稿日:2010/08/25(Wed) 08:19 No.372

館長殿、ご無沙汰しております。

PCが逝ってから一念発起して新サイトを作成しました。
まだ途中までしかできてないので、旧サイトと併用という形ですが・・・
館長に教えていただいた通りにできてれば、こんな苦労もいらなかったでしょうけど・・・いやですねIT音痴って(笑)


http://boshinsoutairoku.bufsiz.jp/

新サイトはこちらになります。




ご丁寧にありがとうございます  マルス館長 - 2010/08/26(Thu) 09:48 No.374

管理者用 竹様、ご無沙汰してます。
それとお疲れさまでした。北部方面でご活躍のようですね。もう全良寺なんて、ものすごく行きたいところなんですよ。あそこは小倉藩殉難者もおられるようなので。

いろいろ大変でしたでしょうが、とにもかくにも復元できたようで何よりです♪。
こちらも負けじと北越戦争編、頑張ります!。


ただいま遠征中  投稿者:マルス館長 投稿日:2010/07/23(Fri) 01:14 No.358
管理者用 JUNE様、声援ありがとうございました。
おかげさまで、山口・熊本・下関と一応無事に囘ることができました。

ただ…今回デジカメとPCを繋ぐケーブルを忘れたおかげで、冗談みたいなツーショット写真の公開が遅れることが残念ですよ。うちの龍馬くん大健闘したのにね。

また、下関の桜山招魂社では、これまたびっくりするような出会いが!
(もちろんレキジョ…なわけありません。あれはツチノコやヒバゴンと同じUMAだとおもわれますので)。

北越戦争編絡みで、墓碑の撮り直しが必要になった(基本墓碑一基ずつ撮影していますが、中にはピンぼけしたのがあったんです。ちなみに御廟では当時のサーバ容量の関係もあって、小倉戦争編ではトリミング用に撮った三基ごとの写真を使ってます)桜山招魂社で作業の準備にかかっていたら、珍しく誰か来ました。
しかも松陰先生や高杉さんといったメジャーどころだけでなく、無名隊士の墓碑まで撮影する熱心振りです。
これはもしや未知なるグレイブ・ハンターかと思い、妙に親近感を覚えたので、一通りその作業が終わるまで私は待機してました。
そしてその方が墓碑列の最後尾に達したのを見てから、こちらも仕事にかかったのですが…。

さぁ撮ろうかと思ったその時に声をかけられました。
まぁもう恒例行事になったようなことですので、いつもの通り応えたのですが…今回は何か違うぞ…。

なにしろ奇兵隊幹部ではなく、奇兵隊士の名前を諳んじることができる!。もうこの時点ですでに只者ではない!。

ってことで…

ブログ・「萩往還を歩く」をお書きになっている山笑様と出会ったわけです。
http://ameblo.jp/sansyo3/

いやホントにビックリしました。多分私は何かの件で調べてたときに、多分拝見したと思うブログなんですよ。だから名前を何となく覚えていたんです(かなり虚覚えですみません…)。

それから一時間ばかり、かなりコアなネタで盛り上がってしまいました。
あのレベルの話を直にしたのは多分初めてでしょうね。それくらい造詣の深い方で、実に楽しいひと時でした。

まだレポってレベルではないですが、このことだけは先に報告しておきたいと思います。

まだ遠征は続いてますので、これからどんなことになるのか乞うご期待?。




おかえりなさ〜い★  JUNE - 2010/07/29(Thu) 14:10 No.363

JUNE様専用 あちらで、無事ご帰還を知りました。

お疲れ様でした!
遠征先での出会いでも一級の出会いをされたようで
良かったですね♪

とにかくは、お体をごゆるりとお休め下さいませ。

そうそう「龍馬伝」が凄い事になっていませんかぁ?
『池内蔵太が(JIN)佐分利先生で・・・
中岡慎太郎が上川龍馬さんで・・・
奇兵隊の高杉さんが白洲次郎さんで・・・』

あ・・・もうだめパニックになっています(苦笑)

もへい様の3月のカキコに八木様と言う方からの素晴らしい
レスが付いておりますのにここで館長にレスをしてしまって
ごめんなさいm(_ _)m




Re: ただいま遠征中  マルス館長 - 2010/08/02(Mon) 11:48 No.364

管理者用 ご無沙汰しました。
やっと何か癒えた感じです。
戻ってからようやくまともに体休めましたからね。

めったにあることがないだろう一級の出会いもさることながら、ほぼ天気にも恵まれ、山口・熊本・下関・久留米と巡ることができて、ほんに幸いでしたよ。もっともその分後が大変ですけどねぇ(;^_^A 。

龍馬伝ねぇ…。中岡さんって…数年前は藩祖一豊公だったような…。高杉さんは雰囲気いいですよねぇ。いよいよ薩長同盟も見えて来て、小倉戦争ですよ!。
それまでに一発何かやりたいけど…間に合わんかな…。

とりあえず今内密に御廟の更新を目論んでます(内密にって…今書いてるじゃん)。小倉戦争と北越戦争がらみで。

ってことで…写真は熊本の小楠先生です。っとも目を凝らしてみると、何か妙なものが♪。





Re: ただいま遠征中  JUNE - 2010/08/04(Wed) 18:40 No.365

JUNE様専用 お疲れ様です★

内密にって・・・ウフフフそれは楽しみ♪

山口・熊本・下関・久留米と素敵な場所をいっぱい
回られたのですねキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
お疲れもさることながら嬉しいですね。

小楠先生のお足元、、、きゃ!うちの龍馬君とお揃いの
龍馬君がいるではありませんか!!(感激★)
嬉しいなぁ〜。何だかそこに行った気分。

館長のいつもの胸キュンな企画やサプライズにウハウハして
しまいます。(それが誰の為でなくとも
館長のユニークさと芸術的センスに圧倒←言い過ぎ?^^;)

そういえば・・・・いつだったか焼酎の瓶が龍馬君と同じ
様にちっこく写っていて感動した事があります。

館長には感動と感激と驚きとウレシサプライズを
いっぱい頂いています。ありがとうございます。

楽しみな『目論み』待ってま〜す。





Re: ただいま遠征中  マルス館長 - 2010/08/15(Sun) 17:40 No.368

管理者用 更新しました!

疲れました〜!!。もうすぐ五山の送り火だけど…もういいや…。

御廟の更新は終わったけど、7月のレポがまだだった…。JUNE様、ひょっとして期待してますか?。すぐ書けるかな…。

龍馬君、今後の活躍が期待される超新星です。仲違したままの小楠先生と奇跡の再開?って感じで遊んでみました♪。
ついでにもう1つ兄弟分ができたんですが…JUNE様欲しくないですか?。ハウステンボスでゲットしたんですけど。

そうなのよ!。誰のためでもなく何故か頑張ってるんです。スポンサーいないかな…。でも束縛されるのやだし、当分このままが楽でいいか。しかしセンスなんてあるんですか、私に?。

さて、またちょっと休ませて…。


死に体のもへい登場ですww  投稿者:もへい 投稿日:2010/03/16(Tue) 12:08 No.256
松平春嶽 最近音沙汰を無くして隠れてましたw

さぁ〜行って来ました!!初金沢!!!
まずは初日です!
初日は、新幹線で長岡まで行ってそこから特急で金沢まで向かったために着いたのが午後2時でした。
この状態では初日から墓巡りはせずに市内の玉川図書館で情報を得に行きました。
ここでのお目当ては『加賀八家墳墓史』という本です。
郷土史家の八木士郎さんという方が独力で野田山の前田家、その他加賀八家の菩提寺と野田山の墓を詳細に書かれた本です。
これにはちゃんと配置図も描かれており、とても役に立つ本でした。
その日は図書館を出たあと金沢城をひたすら巡っていました。

そして一番怒涛の二日目です。
ついに初野田山です!!そして絶句ですw
桃雲寺の裏から入っていったのですが・・・墓、墓、墓って感じですね。
まず桃雲寺墓地で前田土佐守家、島田一良一味、前田利家、前田家子女を調査しました。
その後ついに野田山に侵入します(変な意味じゃないですよw)
まず男爵になった今枝家を探しますが・・・見つからない。
しかもあるとされている場所には・・・別の男爵が!!
そう、津田正邦こと斯波蕃男爵の墓所です。
まったく情報が無かったので大発見でした。
そして周囲を確認しつつ横山家分家や長男爵家を発見しました。
そこから前田家を調査です。
一応グルリと巡ったのですが、「ある」人物だけ発見出来ませんでした。それは、専行院の墓碑です。
そう、お美代の方の墓碑です。
八木さんの本によると天徳院墓の裏辺りのはずなのですが、発見できませんでした。
ただ倒れた墓石が気になりましたが・・・。
その後奥村男爵家、奥村男爵家、横山男爵家、前田土佐守男爵家、
村井男爵家、本多男爵家、佐双男爵家を調査しました。
その途中で「贈正五位」の文字が気になった墓碑がありました。
墓碑銘は「青木秀枝」。
あとで調べてみたら青木新三郎という人物でした。
禁門の変に関わったとされて自刃を命じられているみたいですね。

その後市内の寺を巡り、小川清太、前田長種男爵家を調査しました。
最後に金沢での目当ての一つ宝円寺に向かいます。
ここに僕が敬愛する俵屋宗達先生のお墓があります。
京都の墓碑もお参りしているのでこれで制覇したと思います。

これで怒涛の二日間が終わり・・・最終日のサプライズが!!
と、次回までのお・楽・し・み・に!!

今回は、青木新三郎・明治2年の本多政均暗殺事件で暗殺された本多政均・奥村栄通・斯波蕃を貼っておきます。





野田山、無事生還おめでとうございます!  マルス館長 - 2010/03/18(Thu) 01:27 No.257

管理者用 私も隠れてます…。好き好んで隠れてるわけじゃなく、来週の連休でドッカ〜ンと大きな動きを一つお見せしようと計画を練っていたのですが…待ちに待った週間天気予報は見事に雨…。行く前から凹んでしまい、今日も枕を濡らすことになりそうです…。

さて、ついに奴も住む野田山へ行かれたのですね!。いっぺん酷い目に遭って以来、再戦の機をうかがってるだけに羨ましいです…。しかも御城にまで…いいなぁ…。

さすがのもへい様もあの野田山の様には度肝を抜かれたようですね。おまけに地図がさして役に立たない点まで一緒ですよ(⌒▽⌒)。もっとも私の時は時間の都合で南側の乙地区だけ探査したものですから、もへい様が巡られた北側の甲地区は貴重な情報ですよ。本多さんらの御写真は感謝です!。

青木新三郎さんは存じませんでした。いや、加賀勤王派への弾圧で宝集寺に眠る大野木仲三郎さんと共に切腹を命ぜられたことはわかっていたのですが、墓所が特定できなかった方の一人です。賜死だったので野田山ではないと思っていたら…野田山でしたか…。こちらも御写真感謝です。

前田家墓所のお美代の方様は…確かにわかりませんよね。あの辺一帯は無差別飽和撮影したにも拘らず該当するものがなくて「???」って状況なんですよ。駒込から移されたという情報だけはあるんですけどねぇ…。

宗達さん、加賀の御墓についてはいろいろ議論もあるようですが、なんだかすっかり定着しちゃってるみたいですね。個人的にはもうじき京都国立博物館で「長谷川等伯展」があるんでワクワクしてます。宗達・光琳ときていよいよ等伯と立て続けに見られるのは京都の利点です<(`^´)>。でも同じころに奈良国立博物館で「大遣唐使展」、さらにそのあと京都文化博物館で「龍馬伝」やりますしね。これは先に江戸東京博物館で展示されますよ。目玉はオリジナルガラス板写真ですが、4月27日から3日間だけの展示だそうです。もし行かれるならその時がいいかも?(何の告知だ…)。ちなみに京都は6月25日から3日間です。忙しいよ…。

さてさて、最終日のサプライズ…。私の些末な勘では…卯辰山方面に関わるとか??。楽しみにしていますよ。
それではこれから泣きながら寝ます…。




館長を出し抜きました!!  もへい - 2010/03/19(Fri) 00:13 No.258

松平春嶽 大きな動き楽しみだったんですが・・・。
こちらもチビチビと動きまくってましたよw
例えば、新座平林寺に行って大河内家の墓を調査したり、伊勢原で
桂川家を調査したりしてましたもん。

卯辰山は行きたかったのですが・・・、時間の関係上カットになりました。
そして帰り際に「ある」場所に寄らせて貰いました!!
幕末好きにはたまらない北越戦争で有名な長岡です!!!!
母親から長岡を通ると言われて強行的に突っ込みました!
しかもたった3時間でのミッションです。
まず栄凉寺に向かいます。
まず絶句・・・。本堂前に雪が・・・。
そして墓地にも・・・。
まあ雪のせいでスムーズに回ることは不可能になりましたw
しかも二見さんや伊藤東岸さんなどは、雪に埋もれて発見不可能でした。
それでも三島億二郎、秦八郎、杉山道喜、牧野忠訓他の牧野子爵家、そして一番会いたかった河井さんに会えました!!

そこから近くの長興寺で山本帯刀、山本五十六、稲垣平助、酒井晦堂、堀口大学、三間正弘実家などを調査しましたよ!

そして最後に悠久山蒼柴神社で牧野家墓碑と河井・山本の招魂墓に行きました。
が!しかし牧野家墓碑は雪に埋もれかかり、竹で固定されていました。
この中に幕末の牧野忠恭の墓碑もあるのですが、まだ確定していません。
河井さんと山本さんは、雪に埋もれ行方不明でした。

でも結構回れたので収穫は上々です。

ではそれぞれを挙げてみます!!
左から稲垣・河井・山本元帥・三島億二郎・山本帯刀・牧野忠訓・酒井・秦・杉山となっております。

これだけ提供すれば、サボりを許してくれますよね?





ひったまがったぁ〜!  マルス館長 - 2010/03/20(Sat) 00:26 No.259

管理者用 大きな動きは私が一番楽しみでしたよ…。行き先福井よ、福井!。それも小浜や敦賀じゃなくて福井市!。おろしそばとソースかつ丼食べる場所まで決めてたのに…。
今現在で日曜は雨、降水確率70%…。
仕方ないから日曜オフにして、月曜に姫路にでも行こうかと思ってます。

卯辰山辺りと思っていたら…やってくださいましたね…。
なぁがぁおぉかぁ〜ですってぇ…?。
よくもまぁ出し抜いてくださったもので…御写真ありがとうございました…。
ホントに雪積もってる…。これ絶対寒かったでしょ?!。
3時間で周れと言われたら、私も同じコースを採りますね。
栄涼寺…長興寺…蒼紫神社…みんな行きましたよ。ナビのデモ走行で…。
そして皆様何度かどこかで見たことのある名前ばかりですねぇ…。そのうち会いに行きますから、今しばらくお待ちください。

もへい様…ホントに羨ましいです!。サボりを許すどころか…一番サボってるの私ですし…。いきなり出だしで躓いて目眩しそうです…。

感謝の意を込めてオフの日に北越戦争のページ、作り始めます…。
その前に更新1回入れますね♪。




雪の恐怖です・・・  もへい - 2010/03/20(Sat) 09:53 No.260

松平春嶽 長岡というか新潟県自体は豪雪地帯と聞いていましたが、
ここまでとは思ってませんでした。
ちなみに長興寺の山本家墓地は、先だっての中越地震で倒壊したのを
修復したようです。
その際に墓碑の配置も変わっているみたいです。
地震って・・・怖いですよね。
ちなみに雪は、足を入れたら・・・ズズーと膝下ぐらいまで埋まりました。
なので墓まで行くのも一苦労w
しかも河井さんは、墓地の最奥なので・・・。
やっぱり雪が無い日にもう一度行きたいです。

ただ家に帰ってから資料を確認すると・・・卯辰山に今枝男爵家が
ある・・・これは不覚でした。
しかも金沢駅でサンダーバードを見てそのまま京都に行きそうになりましたよw

今日もまた手榴弾並みの爆弾投げときますね。
先日行ってきた高崎大信寺の堤克寛の墓碑です。
このお寺は、高崎城で切腹させれた徳川忠長の墓所としても有名です。
ここが、高崎城代であった堤家の菩提寺だったのです。
堤さんと言えば、下仁田戦争で天狗党と戦い戦死したことでも有名です。
ついでに同じ寺にあった徳川忠長の五輪塔墓でも投下しますね。





雪自体が脅威です!  マルス館長 - 2010/03/22(Mon) 01:53 No.261

管理者用 長岡の豪雪はきついはずですよ。ただでさえ冬に降水量が多い日本海側でも屈指の場所ですからね。
中越地震のことは思い出したくない過去ですねぇ。遠征3日前、ホテルの予約直前で計画御破算になるアニメみたいな展開でしたからね。決して他人事に思えない出来事でした。
膝下まで埋まる…。無理です!私には無理です!!。そんな体験は、まだ何も知らない幼き私が自分の意思に関係なく真冬の福島県に連れて行かれたのと、志賀高原にこれまた私の意思に関係なくスキー合宿に放り込まれた2回だけです…。
随分大変な思いをされましたね。

どのみち金沢には宿題をいっぱい残したから、また行かないとならないでしょう? お互いに(^▽^;)。
京都にって…元気ですねぇ。

そして…ホントに手榴弾だわ…。群馬は今のところノーマークでしたからありがたい限りです。高崎藩は天狗党と戦って随分被害を出してますよね。堤さんの大信寺以外にも最低17寺に殉難者が葬られていると手元の資料にありますからね。
皆が皆堤さん同様の墓碑だったら…戒名表記だから骨が折れそうですね。
まぁいずれにせよ覚悟決めないと行けそうにない場所です。
それと駿河大納言忠長卿!。大御所様に春日局も絡んでくる、江戸幕府最初の将軍継嗣問題でしたね。どっちかというと長七郎の方を思い出してしまう私です…。
いずれも不意打ちで、たいへん興味深い御写真をありがとうございました。




Re: 死に体のもへい登場ですww  八木典子 - 2010/07/25(Sun) 10:51 No.361

もへい様

突然ですみません。あなた様の文章に父の名前を見つけうれしくなってメールしました。文中にある「八木士郎」の娘です。(娘と言ってもそうとう年配ですが・・・)
父は野田山の墓地に前田利家の研究でそれこそ取り憑かれたように通っていました。怖いくらい没頭していましたので「役にたった」と言っていただけてとても喜んでいると思います。実は4月の末に他界してしまったので本人には報告できないのが残念です。お墓も大好きな野田山に作ってあげればよかったのですがそれもかなわず・・・・
他にもたくさんの歴史の本を一人で作り、多摩川図書館や国立図書館に収めています。なにかのお役に立てれば幸いです。
それでは安全で良い旅をお続け下さい。
ありがとうございました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -