051376
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

ひっそりと・・・調査してました!  投稿者:もへい 投稿日:2010/10/09(Sat) 14:12 No.396

最近ご無沙汰になってました!!
お久しぶりもへい参上です!!!(笑
前回書きこんで以降あまりの調査量と現在活動中の探墓巡礼顕彰会の活動に押されて調査が滞ってました。
なので書き込めませんでした。
お許し願います。

そのためあれ以降にいろいろ核爆弾級?の人物のお墓にも調査してきましたよ。
実は・・・8月中旬に雨の中ながらも秋田調査をしてきました。
館長が気になっていた全良寺にももちろん行きましたよ!
ただ夏はお止めください・・・。体中ボコボコになります(笑

ではでは長くなるかもしれないんですが名前と場所だけ列挙させてください。
もちろん幕末維新期以外もですが。

秋田藩佐竹家(天徳寺)・佐竹北家(常光院)・佐竹東家(白馬寺)・佐竹南家(清涼寺)・佐竹壱岐守家(満蔵寺)
・鱗勝院・全良寺・天寧寺・曹渓寺・春光寺・天仙寺・龍昌院・テン信寺・正洞院と秋田はこんなもんです。
他にも松庵寺で秋田蘭画の小田野直武も調査してきました。
湯沢清涼寺では何故か会津藩士の墓もありました。
そのため会津関係にとても詳しい大陀坊先生にお知らせ致しました。
この方には公私ともにお世話になってます。

では取りあえず第一陣として秋田の幕末関係者を落とします!
一枚目は藩主佐竹義堯です。虫干しで実際は近くまで寄れるんですが今回は修復工事中ということで入れませんでした。
これは天徳寺です。
二枚目と三枚目は言わずと知れた家老戸村十太夫です。
これも横手市龍昌院です。二基前後に並んでました。
四枚目と五枚目は佐竹家の重臣梅津家で隊長も務めていた梅津忠村の墓碑で最初が菩提寺応供寺の墓碑で無縁になってました。
草むらを掻き分けて発見したものです。
次が全良寺の官修墓地にあったものです。
六枚目はこれまた幕末から明治の家老渋江内膳厚光です。
これも全良寺です。
七枚目は赤報隊の竹貫三郎の墓です。
八枚目はこれまた幕末に活躍した重臣小野崎通亮です。
ここまで全良寺です。
九枚目は秋田藩関係者ではありませんが大村藩の鼓手浜田謹吾の墓碑です。これは角館常光院です。
最後の一つは、番外編となりますが東京板橋区総泉寺にある佐藤時之助忠正の墓です。この人の贋金事件は悲劇的です。





Re: ひっそりと・・・調査してました!  マルス館長 - 2010/10/10(Sun) 19:36 No.397

管理者用 もへい様、相変わらず精力的な活動お疲れ様です。

ハッキリ言って、もうボコボコになるのは慣れとりますです…ハイ。何かレポ書くときのネタになるって思う時もあるほど自虐嗜好に陥ってるのかも?。
で…何があったの?。


秋田ですかぁ。羨ましいですねぇ〜。正直秋田は私にとって…いや、東北は福島以外、私にとっていまだ「みちのく」なんですよね。具体的に行くことをまだ考えてないから、調べてもないため何も知らないに等しい「未知の奥」なんです。だから参考になりますねぇ。
へぇ、そんなんがあるんだぁって。ただこんなもんですって…結構な分量だと思いますよ…。位置関係知らないので距離感ないですけど。

久保田のお歴々が並んでますねぇ。藩主から家老、隊長、平田学派まで多士済々、賑やかな所って感じです。さぞや忙しかったことでしょう。
秋田は新政府と奥羽諸藩の間で揺れた藩だけに、特に負の側面を負ってしまい、結果として犠牲の大きさに反して得るものは少なかったようですし、その痕跡が残っていたことでしょう。
藩公は修理中ですか(;^_^A 。梅津さんは草に埋もれてるみたいなのに…。やはり家格の違いは絶対的なんですね。
戸村さんも辛かったと思いますよ。藩の代表として同盟に加盟したら、途端に藩政が覆ったりして。
竹貫さんは素晴らしいですね。いずれは赤報隊で独立させようと思ってましたから嬉しい限りです。北越薩摩編棚上げしてこっち先にやろうかな…。いろいろ行き詰ってるし…。
全良寺って思ってる以上に多彩な方々が集まってるようですね。一日楽しめそうな気がしてきましたよ。
大村の浜田さんは、由来を今回初めて知りました。彼の地では知られてるようですね。
なに、贋金なら福岡も負けてませんよ(自慢になるか…)。たいがいどこでもやってたみたいですし。ただ責任の所在は常に曖昧なんですけど。

さすがにもへい様、私の悶絶するツボをよくご存じですねぇ。本当にありがとうございます。
仕返ししたいけど、今回ネタ少ないんですよねぇ…。

ってことで、まだ未完成(っていうか作ってる途中で力尽きたまま…)の夏レポでも貼ります。
一応目玉は寺内一家です♪。
http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/201007.htm




Re: ひっそりと・・・調査してました!  もへい - 2010/10/15(Fri) 22:19 No.398

実は・・・鱗勝院の墓地でカラスの襲撃に遭いました(笑
なんせ超低空飛行で無縁墓調査中に襲われましたよ!
しかも意外と追いかけてくるし〜。
友人と絶叫しながら墓地を走ったことでかなり不審者ですね(笑

秋田は交通網が…。JRであっても2時間に一本はデフォですし、角館から隣の駅羽後長野駅近くのお寺を調査した後なんて4時間待ちました(笑

じゃあ今日は総泉寺の続きで♪
一人目は大縄織衛です。秋田藩士で財政再建を任せされながらも
失敗してしまうという人です。明治以後は士族の就業に尽力してますね。
二人目は初岡敬治です。家老小貫家の出身で明治後秋田藩権大参事も務めてるんですが明治四年に愛宕・外山両名と一緒に活動をしていたという濡れ衣を着せられ処刑されています。





Re: ひっそりと・・・調査してました!  マルス館長 - 2010/10/19(Tue) 00:00 No.399

管理者用 おるおるおるおる、おりますねぇ、びっくりするくらい攻撃的なカラス。
雷撃機のように突っ込んできますもんね。もへい様はあまりのしつこさに撃墜は考えませんでしたか?。私、野田山で対空戦闘を覚悟しましたよ。
でも無事なようで何よりでした。

秋田って…いや、秋田に限らず交通網はそれがデフォだと考えた方がいいと思いますよ。むしろ東京や京都市の方が特例なんだと思います。しっかし2時間ですか…。やっぱり自分の足は持ち回った方がよさそうですね。
折り畳み式電動自転車とかどう思います?。あれならギリギリ電車やバスにも乗せられそうですが…。
昔は折り畳み原付なんてのもあったんですが、重さ10キロっていう持ち歩くには現実離れした代物でしたよ。

大縄さん、50年早すぎたかもしれませんね。新潟から秋田にかけては日本でも数少ない油田地帯ですからね。初期エネルギー革命を迎えるころに御存命だったらって思いますね。
初岡さんは不幸な末路ですね。ちょうどこのころって米沢の雲井龍雄さんや長州の神代直人さんや大楽源太郎さん、肥後の河上彦斎さんと、いろんな方々が捕縛・処刑されていきますよね。冤罪もあれば口封じもあったりと、ある意味維新の黒歴史が一番記されてるころかもしれないですね。
いろいろ勉強させていただきありがとうございました。


本レポ 5月1日分公開…  投稿者:マルス館長 投稿日:2010/07/01(Thu) 12:03 No.333
管理者用 あれから2ヶ月…
とにかくいい加減公開しないと、コイツはやる気ないんじゃないかって疑われそうなので…。

http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/20100501.htm

明日2日分公開できたらいいなぁ。まだ納得いく出来に仕上がってないんですよね。

なんて後ろ向きなんだろう…。







本レポ 5月2日分公開…  マルス館長 - 2010/07/02(Fri) 12:42 No.337

管理者用 頑張ったよ…それなりに…。
でもまだ納得いかないなぁ…

http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/20100502.htm




本レポ 5月3日分公開…  マルス館長 - 2010/07/03(Sat) 12:05 No.340

管理者用 一応公開できたよ…。
あとは福井編ですね。

http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/20100503.htm




本レポ 5月4日分公開…  マルス館長 - 2010/07/04(Sun) 13:41 No.343

管理者用 福井編、ある意味クライマックス過ぎて脱力感漂ってるかもしれませんが…ご勘弁くださいませ。

http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/20100504.htm




本レポ 5月5日分公開…  マルス館長 - 2010/07/05(Mon) 10:30 No.344

管理者用 ようやく最終回!。
っていうか、次の準備のために無理やり切り上げた感もありますが、とにかく仕上げましたよ。

http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/20100505.htm

しっかし…得てきた事物に対して、自分のスキルが全くついていけてないことを痛感しましたね。




Re: 本レポ 5月1日分公開…  JUNE - 2010/07/05(Mon) 23:34 No.345

JUNE様専用 館長のレポート★早く見たいなぁ・・・

ってな訳で今夜もお仕事に追われ、ひがな肉体労働に
専念しています(苦笑)

館長のレポートは私奴の活力剤として楽しみにしています。
おーい竜馬もなかなか進めませんが、お仕事の合間に
お食事タイムにきょ=れつなお化粧タイムに見せて頂いています。ハハ

ところで館長の仰った大河竜馬の台詞「本日、ただ今を以て、
神戸官軍操練所は幕引き、
だが、これが、ここからがおめえさんたちの船出である」の台詞は
涙がでちゃいました。

先々週の「おめえさんたちは希望だ」「日本をよろしく頼む」の
台詞もまた、涙が流れました。

今回の龍馬は今まで私が知っている彼とは少し違います。
違う意味で繊細で弱くて素直な涙を流します。
また、弱い部分も自然に見せて可愛い部分が前面に出ています。
だからこそ今後の彼の成長や強い部分がインパクトを持って
こちらへ現れてくるのかな?と期待してしまう部分もございます。

坂本家の女姉妹や家族の会話に楽しみもあったりします。
『竜馬がゆく』がある意味で、★龍馬★その者だった部分が
あったかも知れない20年以上。今回の大河は違う可愛い龍馬やら
岩崎氏やら色々と楽しみはいっぱいありますね★

好き好きは蚊帳の外として。

館長〜〜〜〜私もペットボトルケースを今夜購入しました(通販)♪
なんだか到着にウキウキしています。
龍馬ブームの好きな部分をこっそり頂きました★
館長とペアだし(*^∀^*)
良い事ありそ!




Re: 本レポ 5月1日分公開…  マルス館長 - 2010/07/06(Tue) 12:28 No.346

管理者用 そんなに慌てなくてもいいですよ。
いきなり消したりはしませんから。
それに歴代特別展に列するときには、さらに写真を増やそうとか思ってますし。
でも今は間近に迫った夏の遠征の方へシフトせざるを得ないので、早くても作業は秋かな。
いや、でも…ここ数年夏といえば…遠征したのはいいけど、大雨で終日缶詰状態が連日続きましたからねぇ…。
去年なんか熊本行こうと思ったのに、肝心の九州道が崩落して通行止めとなり、あっさり終了…。
案外今月中にアップできちゃうかも?。

最初はどうなる事かと思っていた龍馬伝もようやく馴染んできた感じですね。
おそらく土佐勤王党壊滅を機に、豹変していくのではないかと思います。だから来週がターニングポイントでしょうかね。第2部最終回だし(;^_^A 。
そうそう、気をつけないと、選挙特番で放送時間がずれてるために見逃しかねないですよ。

史実を求めるなら司馬史観は削ぎ落していくべきなので、そこらへん割り切っておかないと史実と小説の区別もできなくなっちゃうんですよね。
でもそれができるようになると、いろんな龍馬像が本人とは別個の存在としてちゃんと楽しめますよね。

あら、買っちゃったの?。ペアなのは間違いないけど、良いことあるかどうかは…。良いことあったいいですよね…。良いことあってくれないかな…。




Re: 本レポ 5月1日分公開…  もへい - 2010/07/08(Thu) 20:58 No.347

松平春嶽 館長、レポ読みましたよ!
僕が行った時との違いにただ驚きですね。
雪・雪・雪でしたから(笑

JUNE様にはお知らせしてなかったのですが、館長にはツイッターを
通じて遠征調査をしてきました!!
金曜授業でその後土日と京都・奈良・滋賀を調査してきました。
まだ写真の整理が完了していないのでこちらのレポはまだですが
一応幕末維新に活躍した人物の墓もいっぱい訪ねてきました。
三宮義胤・門奈正・平岡鳩平(北畠治房)などなど調査してきました。

「龍馬伝」最近ご無沙汰でしたがいよいよ楽しそうな時期に入ってきましたね。
岡田さんへの拷問の酷さは良く表現出来てました。
次回ついに・・・壊滅ですね。

司馬史観は・・・史学科に居る僕からするとあまり読んじゃいけない気がして読んでないですね。
一応教授の話だとやはり吉村昭を推してきますね。
僕も『関東大震災』だけを読みましたが描写がすぐに浮かぶのでとても怖かったです。




Re: 本レポ 5月1日分公開…  マルス館長 - 2010/07/09(Fri) 12:37 No.348

管理者用 もへい様、あらためてお疲れさまでした。

私は身を以て越後というものを知りました。そりゃ雪・雪・雪でしょう(;^_^A 。朝日山にも雪残ってましたからね。

私も早ければ、来週より遠征に出陣します。小倉戦争メインなので、行き先は山口・福岡・熊本を想定してますが、今現在…豪雨の被害が拡大してるようで、思ったような動きができるかどうか怪しいもんです。
で、そんな状況にありながら、今回行き先を公募してみたいと思います。
北九州市・下関市・熊本市周辺でここは行ってほしいって所はありますか?。
ほぼ期待に添えない可能性の方が高いですけど、できるなら叶えてみたいとも思います。

「龍馬伝」はようやく「日本」が舞台になりますね。長崎や下関がどう表現されるか楽しみです。特に小倉戦争がね♪。

吉村さんですかぁ!。私は何と言っても「光る壁」が大好きですね(「ポーツマスの旗」だと思った?)。世界初の胃カメラ開発にまつわる話で、技術者にとって発想力がいかに重要かを教示して感銘深いものでした。
夏休みの感想文書くのに困ったらぜひ読んでみてください(そんな世代がここに来るか?!)。




場違いなSOS  JUNE - 2010/07/11(Sun) 20:24 No.349

JUNE様専用 もへい様★館長★

お疲れ様です。
ツイッターや館長の遠征やレポートや・・・
気になることが多すぎております。
あ〜〜〜時間が欲しい!本日です。

今宵は場違いな投稿をお許し下さいm(_ _)m

今日は(ローカルですが)ガレリアかめおかにてフリマに
出店(暑かった〜)

で、帰ってごたごたして「龍馬伝」スタートです。
今夜は呼吸困難な程に泣き過ぎました。

「竜馬がゆく」で時代を生きてきた私奴でそれが龍馬だと
ある部分で思ってきました(今もそうかも知れませんが^^;)

だけど、今夜の龍馬は心から良かったと思えました。
先日もカキコした様によく泣いて弱さと愛をいっぱい
持った龍馬は愛おしくて愛おしくて、
司馬先生のそれとは違う不思議な空気がありました。

で、龍馬が知らない内に武市さんがいなくならなくて良かったと
思いました。武市さんに会えましたから。
そして武市さんが逝ってしまう前に大殿に謁見(?)できた事。
「おまんとわしは似ている」と言われた大殿の言葉。
どれだけ武市さんは救われたでしょう。(それは違うんよ・・・)
と、私は言おうとしましたが、それが武市さんにとって
救われるのならそれでいいと思えました。

そして今から選挙ニュース・・・終わったらワールドカップ・・・
SOS

今日は世間の皆様を初め私奴もかなりハードな1日に
なりそうで・・・あ・・・もうだめだ・・・今朝は4時間起きだし
疲れたし、眠いし、飲みすぎたし・・・
世間の皆様もきっとお疲れの1日になっている事だと思います。

と、いう事で場違いなカキコながらSOSでした。
次にお邪魔する時は正座して投稿させて頂きたいと思います。

酔っ払いにて失礼致しますm(_ _)m




凹んでるよ…  マルス館長 - 2010/07/14(Wed) 13:43 No.350

管理者用 ちょっとご無沙汰でした。

いよいよ夏の遠征を目前に、気持ちが折れたり建て直したりと不安定な毎日ですよ。全部…雨のせいだ…。最近は遠征も命懸けになってきましたからね。

さてさてガレリア亀岡…見たことはありますよ。9号線沿いなんで。でもフリマとかやってるところなんですね。あの日雨強かったけど大丈夫でした?。午前中に雨と雨の一瞬の隙を突かないと選挙行けないくらいでしたから。暑さは龍馬カバーが何とかしてくれなかったんですか?。

「龍馬伝」では涙腺崩壊しましたか。あの回を機に龍馬は豹変すると言い切りましたけど、真正面から豹変すると言われてしまい、さすがに笑ってしまいましたよ。次回より長崎かぁ…。長崎ねぇ…。あれ?!そういえばとっくに会ってるはずの横井小楠さんが出てないけど…。熊本行きたい私にはちょっと引っかかったぞ…。
でもまぁ上手く話がまとまったようで何よりですかね。

選挙特番も決勝もまさか見たんですか?。それってもう徹夜態勢でしょ?。大丈夫でしたか?。

正座せずにくつろいで見てくださいね。そんなに重い話はないはずですから。

ゲッ、旦過市場が水没してる!。佐賀でも崩落!!。熊本や山口も浸水!!!。ふにぃ〜、中国道も山陽道も九州道も不通!!!!。その上まだまだ雨が止む気配なし…。
とりあえず粛々と準備は進めますが…ちょっと駄目かも?。あぁ…また心折れそう…。




お見舞いm(_ _)m  JUNE - 2010/07/14(Wed) 21:15 No.351

JUNE様専用 館長、こんばんは★

ありがとうございます。ガレリア亀岡の日はさほど雨の
影響はありませんでした♪亀岡の人は素朴で楽しかったです。
初めてなのにおじいちゃん3人とお友達になりました^^;

それよりもすっごい雨ですね〜。
世の中どうなっているのでしょうか?
今回の雨はめちゃびっくり!
京都の鴨川の増水には驚くばかりです。
館長のとこは大丈夫でしたか???

館長の夏の遠征の時はこんな事にならない様に
ただただお祈りするばかりです。照る照る坊主君、、、
作ろうかな(*^_^*) 気をつけて下さいね。

今日はお楽しみの物が届きました。
すっごくカッコ良くて可愛くて♪・・・ちょっぴり目立つかな?
お外に持っていくのは少々気合が入ります。良い作りなので
使うのが勿体ない感じもします。

&多分、その背景のピストルとかに館長の目がいく事だと
思い、関係はございませんが画像をもう一枚ハリハリします。
(何でもイギリスの古いモデルガンらしいです(;^_^A

取りあえず、雨にはお気をつけ下さい。





Re: 本レポ 5月1日分公開…  マルス館長 - 2010/07/16(Fri) 12:14 No.353

管理者用 雨の影響なくてよかったですね。こちらでは金閣寺が沈没するかなってワクワク(怒られるぞ…)するくらいどっちゃり降ってましたから、酷い目に遭ったんじゃないかと思いましたよ。
骨董市なんかだと、品の来歴とかいろいろやり取りしてるうちに、仲良くなれるんじゃないですかね。もっとも値段交渉だけは丁々発止かも?。

雨はねぇ…もう諦めました…。素直にフェリーで移動です。北九州方面は報道の通りで、冠水や土砂災害と随分なものですね。直接自分に関係する被害はないものの、周ろうと思っていた場所がどうなってるかは目下不明です。

明日より遠征ですが、そのころにも梅雨明けかって噂されてますね。期待していいんだかどうだか…。ともかく油断しないよう気を引き締めますよ。

あっ、届いたんですね♪。でも何かものすごく好待遇のようですね(;^_^A 。このままインテリアになってても不思議じゃないかも?。
ピストルはもちろん食いつきますよ。火縄か管打式ですかね。槊杖がついてそうなので結構古いタイプみたいです。
いいですねぇ、これ。坂本家家紋入り復刻拳銃よりよっぽどいいですよ。でもモデルガンなんですか?。




Re: 本レポ 5月1日分公開…  JUNE - 2010/07/16(Fri) 23:01 No.355

JUNE様専用 投稿された大切な話題ですのにごめんなさい。

こちらにレスすると・・大切な返信が・・・と
思いつつおります。m(_ _)m

金閣寺が沈むのは見たかったです(失礼)

それより何より★遠征は明日からですかぁ♪
楽しみだなぁ〜。

館長、くれぐれもお気をつけて行ってくださいね。

ご無事のお帰り&レポートを楽しみにしております。
梅雨明けしたから大丈夫!期待していい!いい(*^∀^*)

本当に可愛いペットボトルケースですね♪
館長のおかげでGET★です。ありがとうございます。

お写真のイギリスのアンティークな銃はモデルガンです。
でもかなりリアルな作りで、骨董屋さんに
見て頂いても「おぉ!いいものやん」と
褒められちゃいました フゥ━━━ヽ(●∀●)ノ━━━!! 
大切にします。。。いや、売っちゃうかな(私の本業だし)

とにかく館長の遠征に万歳三唱してお送り致します★
楽しんできてね♪




Re: 本レポ 5月1日分公開…   - 2010/09/07(Tue) 08:16 No.386   HomePage

館長殿

先日の土日に8年越しの長岡・小千谷リベンジ旅行に行ってまいりました。(とは言っても7月に掃苔癖のない仲間達と行ったルートの単独再訪でしたが^^)

2日間で600枚ほど撮影しまして、現在写真整理に追われています^^;
まあうれしい悲鳴ですが(笑)

自分のHPの掲示板にも書きましたが、新潟のお墓は一箇所にドーーーーーンとまとまっているところが多く、探索難易度は低いのですが、中腰のまま平行移動での撮影なので太股がパンパンです・・・

朝一発で行った新潟県護国神社の時点で既にやばかったです。

船岡山は当時は広場で子供会の行事中で衆人監視のなか気まずい思いで撮影を敢行しましたが、今回はまったくのドフリー状態でした。

朝日山は7月に行った後に、時山直八戦死の地の看板から300mほどのところに時山氏のお墓がるという情報を聞きつけチャレンジしましたが、残念ながら一面のシダに覆われてあえなく断念と・・・

浦柄神社に時山さんのお墓があるのもなんとなく意味がわかるような気がしました。

さて、帰ってPCに落として写真を見るとピンボケの多さに愕然。特にその墓地の終盤のほうは多発してます・・・

まあHPには載せますけどね(笑)
新潟編を載せられるのはいつになることやら・・・




Re: 本レポ 5月1日分公開…  マルス館長 - 2010/09/08(Wed) 13:22 No.388

管理者用 竹様、お疲れさまでした。

ついに、ついに北越再調査に踏み切ったのですね。

いい感じで体壊れてるようですねぇ(オイオイ!)。もうお気持ちも肉体的苦痛もよ〜〜〜〜っくわかります。京都の霊山や下関の桜山神社、極めつけは水戸の回天神社で徹底的にしごかれましたから。確かに合葬墓が多く個人墓が少ない東軍兵士と違って西軍は夫卒に至るまで建てられるので、ドーーーーーンと圧倒されますよね。
今晩からスクワットと空気椅子で特訓しましょうかゞ( ̄∇ ̄;)。

個人的に気になったのが時山さんに関することです。
朝日山に時山さんの御墓があるという明確なお話は聞いたことがなかったので、興味津々です。
ところで、竹様は浦柄神社のあの墓碑が時山さんの御墓だとお考えですか?。
一般的には会津藩士の墓碑とされているあの御墓ですけど、やはり側面の「官軍参謀時山直八之碑」の説明がつかないのは事実ですし…。
そしてあの墓碑には「祖圓善翁禅定門」と刻まれてます。誰なのか現時点で特定はできていません。
その辺の推理を是非お聞かせください。

手ぶれには悩まされますよね。できるだけズームはしないとか、無理矢理連写したりとか、日中でもストロボ使ったりとか対処はしてますが…気が焦ってると、ついつい撮りきる前に動いてブレを生んだりするようです。
新潟護国神社にも行かなきゃいけないので、いずれ私も再征したいのですが、その時に長岡でもいくつか撮り直さないと…。特に日暮れ間際に行った蒼紫神社が惨かったんです…。ストロボ使ったおかげで墓碑面がベタになり、全く文字が読めない…。

とにかく新潟編待ってますよ〜。
ところで秋田遠征における西軍編はありますか?。




Re: 本レポ 5月1日分公開…   - 2010/09/08(Wed) 22:29 No.389

館長殿

時山さんの件は新潟日報社刊『戊辰戦争140年 中越の記憶』の『時山直八の死』の項に写真付きででています。
戒名もなんとなく『祖圓善翁禅定門』と読み取れます

それと、地元の方のブログ『うらがらの笑顔』の2007年5月19日にも出ています
http://blog.canpan.info/uragara/category_1/2

ただ浦柄神社の東軍の墓群に時山さんがあるのは謎ですよねー


ピンボケはやはり薄暮の時間帯に起きやすいですよね
やっぱり心があせってしまうのと、明るさが足りないのが原因でしょうか
今回は西軍上陸の地の石碑群と、不動院の加賀藩士の墓が特にピンボケ多発です(泣)
表面が磨耗して読みにくい上にブレブレで特定はほぼ無理そうです・・・
墓が沢山あるところはなるべく時間と心に余裕を持ってまわるべきですねー

ちなみに秋田戦線の西軍編というのは存在しないのです・・・
貴サイトと違うところは東西入り混じって掲載しちゃってまして・・・
新サイトには所属別人名録をつけたので少しはわかりやすかなったのかな・・・と
秋田市内の全良寺以外の、リンクが貼られてないところは場所は把握してても日没サスペンデッドなどで回れなかったところです
秋田はあとは県北の大館方面と沿岸南部の由利地方が未開拓です




Re: 本レポ 5月1日分公開…  マルス館長 - 2010/09/09(Thu) 02:14 No.390

管理者用 竹様、情報ありがとうございます。
どうやら時山さん、確定のようですね。浦柄の墓碑が朝日山山中にも同数あるだろうことはレポにも書いた通り予測していました。ってことは…また朝日山に登らなきゃいけないってことか…(-_-;。
竹様のお話によれば、夏はかなり困難が伴いそうなので、また春に…( ̄  ̄;) 。
しかしなぜ東軍に紛れて…しかもそのことが観光掲示板含め公に全く触れられていないのか…。謎が深まるばかりですね。

動作をデジカメに一任すると、光量が少ない時にシャッタースピードを勝手に遅くしてしまうんですよね。だから当然微妙な体の動きも即写真に影響してしまうんです。だからシャッター押して3秒くらいはホールドしたまま固まってた方がいいと思います(それでもブレるからやりきれないんですけど…)。

さらにISO(光感度・通常は100で数値を増やすほど高感度)を400以上に設定して連写(強制的にシャッタースピードが速くなります)するとか、マニュアルで露出を上げたりとか、結構工夫が要りますね。

あと、個人的に考えてるのは、デジタルフォトフレームの導入です。要は全部撮った後その場で全画像をそれなりの大きさのディスプレイで確認できれば、NG写真はすぐに撮り直しができますからね。これなら手ブレによる失敗は100%防止できます(あくまで静止画像だけですが)。

一眼レフだったら三脚とレリーズを使えば対処できますが、コンパクトデジカメだとレリーズ使えないんですよね(使える機種があるかどうかは調べてません…。それ以前にバッテリーが単3電池であることを絶対条件に私はしてますから、それを満たさない機種に興味はないんです)。

不動院についてですが墓碑の特定だけでしたら、少々手こずりましたがすべて完了しています。必要なら情報送りますよ。

秋田戦線、あらためて所属別人名録を拝見いたしましたのでよくわかりました。全良寺の全貌を知りたかったので十分勉強させていただきました。やはり沢山おられますね…。いつかきっと参上つかまつりたいと思っています。




Re: 本レポ 5月1日分公開…   - 2010/09/09(Thu) 17:22 No.391   HomePage

館長殿

まさか、間違って建てるわけもないですし、謎ですよねー
でも案内板等には東軍兵士の墓ってなってるのに、時山さんも草葉の陰でさぞかし困惑してるでしょう(笑)

不動院の情報、是非いただきたいですm(__)m




Re: 本レポ 5月1日分公開…  マルス館長 - 2010/09/10(Fri) 11:07 No.392

管理者用 でしょ。逆に言えば、それじゃあ時山さんのためにはじかれた会津藩朱雀隊隊士は誰なの?ということにもなるわけで。
ちゃんとノーサイドになってたらよいのですけど。

不動院、掲示板に書きました♪。




Re: 本レポ 5月1日分公開…   - 2010/09/10(Fri) 17:12 No.393   HomePage

館長殿

申し訳ありません、どちらの掲示板でしょうか・・・m(__)m




Re: 本レポ 5月1日分公開…  マルス館長 - 2010/09/10(Fri) 23:39 No.394

管理者用 2段投稿システムだったのね…。
やり直しました!。

原稿残しといてよかった…。




Re: 本レポ 5月1日分公開…   - 2010/09/11(Sat) 21:23 No.395

館長殿

ありがとうございますm(__)m
非常に助かります。
あそこのお墓は炭化しているのか、碑面が黒いのが結構あって・・・
極めつけはピンボケ多発っと・・・


花岡山砲台  投稿者: 投稿日:2010/09/03(Fri) 13:37 No.382
坂本龍馬2 マルス館長と同じアングルを求めて花岡山へ登って来ました。

駅から垂直に花岡山に登りましたが、それらしき場所が見つからない。

頂上の仏舎利塔まで行きましたが、方向が悪いのかお城が見えない。

帰りは車道を避け、登山道を下りました。

中腹に神社か記念碑のようなものを偶然発見。

遠方に熊本城を見ることが出来ました。

西南の役の薩軍砲座の跡を発見しました。

そして館長が立たれた場所も・・・。





Re: 花岡山砲台  JUNE - 2010/09/03(Fri) 21:45 No.383

JUNE様専用 館長、今日はご丁寧にありがとうございました。
お先レスにて失礼致します。

>僕様

羨ましい場所(私奴にとって)に行かれたのですね♪
西南の役の薩摩軍砲座跡も発見されたとは、、、
益々羨ましいです。
様々な感動をされた事だと思います。

館長の2005年『鹿児島3連戦』のレポートには
かなり見入らせて頂きましたので本当に羨ましかったです。

と、言うか、、、館長の遠征レポートは出来たら全て
保存して残しておき、時間がいっぱいいっぱいある時に
ゆっくりと何度も見たいです。
(こっそり保存をしたりしていますが(著作権の件は
知らないふりしてください^^;)
あまりの広大な資料は保存しきれいないほどでございます。

>館長
いつも思うのですが。。。遠征CDを作って発売されませんか?
今までの作品&今後の作品も!
『・・・げ〜・・・何を言い出すのだ』と言われそうですが(笑)
以前より心に置いている願いなのでございます。

歴史(ひとくくりに言いたくはありませんが)の本当の意味の
その場所や細やかな歩かれた道。それはとてもとても
心の入った貴重な資料だと常々思っているのです
(しかもグルメレポートも入ってるしね(*^_^*))

九州は永遠に憧れの地です。
鹿児島、熊本、長崎、五島列島・・・
どれほど行きたいか。。。








何かもう懐かしい…  マルス館長 - 2010/09/04(Sat) 12:19 No.384

管理者用 僕様、お疲れさまでした。

まさにあの場所ですね。私の場合は安国寺に立ち寄ってから招魂所へ向かったので、畢竟1枚目の場所を通るわけで、さらに「西南の役」という文字を視認した瞬間急制動!。
登って行ったら辿り着いたんですよ。

いい眺めですよねぇ。城も城下も一望できて。これほどの眺めじゃそりゃ砲座も築かれるわな…って素直に納得したものです。


JUNE様、鹿児島3連戦からもう5年になるんですね。あのときは台風が間近に迫っててもうドキドキでした。でも絶対マネしないでくださいね。

で…CD?!。作品!!?。・・・げ〜・・・何を言い出すのだ(゜ロ゜;)!!!??。
元々その手の目的があったのなら、もっと構成考えていろいろと撮りまくったんでしょうけどね。
でも全部終わった暁には、記念CDとして作ってもいいかなぁ…| |_・) 。

レポは心というか…気合入れて書いてます。特にどんどん壊れていく自分の姿に陶酔しながら書いてるかも…?。
その絶頂があの鹿児島編でしたね。何しろあの年は6月半ばに函館で壊れ、治ったころの7月に会津・東京でほぼ全壊…。それが癒えるか癒えないころの8月京都‐鞆‐小倉を駆け抜けるゼルの高速デビュー戦、そして止めが9月初旬の鹿児島と、3ヶ月の間でよくもまぁ…。

九州旅行の時はぜひご相談ください。行ったことあるところならレクチャーできますので。




Re: 花岡山砲台  JUNE - 2010/09/06(Mon) 22:06 No.385

JUNE様専用 僕様
またまた反対お先レスにて失礼致しますm(_ _)m

館長のレポは・・・満身創痍的な部分も夢心地で幸せな部分も
また、新発見で「欣喜雀躍」「歓天喜地」←(調べてみました)
もあって(大変だと思いますが、)
館長そのものの様な気もします。
是非、そのままをCDに★←ファン的要望(;^_^A

そうそう、龍馬伝は少し風合いが違っていますが
何だかアナログの私がデジタル(表現下手ですみません)
で、これもありだよね〜〜〜素敵だよって事で
最終的にはやっぱり龍馬が好き★というとこに落ち着いてしまいます。

長次郎さんしかり、弥太郎しかり、三吉さんしかり、、、
知らなかった部分を垣間見たような・・・

先週からの三吉さんは今まで無口でただ龍馬のそばの人
だったのですが、口を開きますね。その台詞や表現には
好感が持てました。

ごたごた続きですが、元気に自由に旅行が出来るようになったら
館長にプランを立てて頂いたりウナ電にてアドバイスを頂ける
様な興味津々の旅をしたいと思います。
その節には本当に宜しくお願い致します(は〜やくこいこい★)





Re: 花岡山砲台  マルス館長 - 2010/09/08(Wed) 13:20 No.387

管理者用 そうですねぇ…喜怒哀楽が凝縮してる部分はありますよね。最近はゼルが一緒なので、破壊的行為に及ぶことはなくなってますが、やっぱりうちの白眉は満身創痍でも前へ進む青春ドラマ的展開かもしれませんね(自分で言うな…)。
それに、レポの本気度は史実解説が入ってるかどうかですぐわかりますよね。小倉戦争のレポ以来、本気で書くレポはガラっとそのスタイル変わっちゃってますし。資料・史料を漁って、容量少ない頭フル回転…。時折熱暴走…。
全部トータルすると、心身ともに疲弊して、しばらく抜け殻状態…。

ところでCDって何入れるんですか?。もしかして、この私に歌えとか…?!。

龍馬伝はドラマなので史実と比較するのは無意味ですが…面白いけど、あまり好ましくないなぁって部分は感じてます。
あれを信じちゃったら歪んだ幕末が闊歩するんだろうなって。
まぁホンモノの歴史好きなら流されることなくちゃんと割り切って楽しんでくれるでしょう。

JUNE様にとっては、周囲の人々に好感が出て来てるようですが、この先はきっと「バスタオル」が必要になっていくことと思います。早速高杉さん吐血するようだし…。どんどんキャラが消えていきますよ。
この後のイベントは新婚旅行・ワイルエフ号遭難事件・小倉戦争・いろは丸遭難事件・イカロス号事件・大政奉還・近江屋事件と波乱続きですし、脱水症状にならないよう水分補給をしっかりと♪。

プランのご協力は惜しみませんよ。ただ…普通の観光名所はあまり聞かないでください…。私もね…観光したいんですけど…気付いたら誰も来ないような墓地にいつも立ってるんです…。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -