048299
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

ご無沙汰しています  投稿者:JUNE 投稿日:2010/11/28(Sun) 21:29 No.411
JUNE様専用 龍馬伝が終わりましたね。

番組がスタートして30秒で涙を向かえた夜でした。

弥太郎の「龍馬を殺さないでくれ 龍馬は大切な人だ」と
言った言葉が私の心と合致し過ぎていました。

今回の龍馬。館長はどうご覧になりました?

スタートしてあっと言う間に過ぎた日々でした。
龍馬が恋しいです。





こちらこそ(;^_^A   マルス館長 - 2010/11/29(Mon) 02:49 No.413

管理者用 それが…

今日は最終回ってことで…

盛大に焼き肉しながら見るぜ〜ってことで…

放送中盤までにビール1リットル空けちゃったってことで…

気持ち的にはガードが固くなってしまいました。そう簡単には泣かされてやるもんかよ〜って。

見せ場?になるだろう暗殺シーンじゃ知事選の結果速報入って…orz。あの知事全国の龍馬ファンを敵に回さないかって余計な心配する始末。

そんな中で新政府名簿を作ってる最中に、杯が4つあるのを見てしまったから、冒頭のシーンから類推して龍馬さんが武市さん・以蔵さん・長次郎さんと酌み交わすことは想像できましたよ。
しかし高杉さんと酌み交わすとは思いませんでしたねぇ。あそこは不意を突かれてちょっとウルっちゃいました。龍馬さんの杯はなかったんですね(呑んでるのは全部龍馬さんだけど…)。
スピンオフで高杉さんの話作ってくんないかな〜って本気で願ってるのは私だけ?。

やっぱり幕末は群像劇なんですよね〜ってあらためて再確認しちゃいました。
最初はどうなのかなぁって思ってましたが、1年十分楽しんだ「龍馬伝」になりましたね。
珍しくOPテーマが流れないまま終わっちゃったから、聴きながら書いたりしてます。


さて、恋しいと言われても…来春には内野龍馬が戻ってきますから、そんなに寂しがらなくても?。


こんにちわ  投稿者: 投稿日:2010/11/03(Wed) 16:30 No.401
坂本龍馬2 本屋さんで「幕末明治期の偉人墓所めぐり」の本が出てました。

思わず館長がとうとう出版されたのかと思いましたよ。

内容は乏しくとても館長のレポートには及びません。

いつか館長も本にして出されてはいかがでしょう。




情報ありがとうございます  マルス館長 - 2010/11/03(Wed) 23:18 No.402

管理者用 え〜!そのような興味深い本が出ていたのですか〜?!。職務上ぜひとも読んでみたいですね。
僕様のご紹介から思うにきっと入門書のような感じかもしれませんが、誰が偉人として載ってるのか面白そうですよ。


少なくとも私の仕業じゃないですよ(基本偉大な先達たちの成果を拝借してるばかりなんで、とても表沙汰にはできませんです、はい…)。
その辺お構いなしにしてくれるなら書いてもいいかなぁ…。
でも何か賞受賞しても、賞金辞退したりしませんからね♪。





注射の痕が痛い…  マルス館長 - 2010/11/11(Thu) 00:39 No.403

管理者用 読みました!。

むふふ♪って感じで悦に浸ってましたよ。
なるほどねぇ…。こうして見ると、私も方々渡り歩いたもんです(そこ?!食いつく所そこ??)。
たださすがにペリーは今のところ無理です(^▽^;)。

その一方で…更新作業も大詰めに入ってます(予防接種後は安静にするようにと言われてましたけど、ただ寝込んでるのも何だったので)。

何とか日曜の夜には更新させたいですね。
どうしてもそうしたい理由があるんですよ。

勘のいい方は気付いたかな?。


ひっそりと・・・調査してました!  投稿者:もへい 投稿日:2010/10/09(Sat) 14:12 No.396

最近ご無沙汰になってました!!
お久しぶりもへい参上です!!!(笑
前回書きこんで以降あまりの調査量と現在活動中の探墓巡礼顕彰会の活動に押されて調査が滞ってました。
なので書き込めませんでした。
お許し願います。

そのためあれ以降にいろいろ核爆弾級?の人物のお墓にも調査してきましたよ。
実は・・・8月中旬に雨の中ながらも秋田調査をしてきました。
館長が気になっていた全良寺にももちろん行きましたよ!
ただ夏はお止めください・・・。体中ボコボコになります(笑

ではでは長くなるかもしれないんですが名前と場所だけ列挙させてください。
もちろん幕末維新期以外もですが。

秋田藩佐竹家(天徳寺)・佐竹北家(常光院)・佐竹東家(白馬寺)・佐竹南家(清涼寺)・佐竹壱岐守家(満蔵寺)
・鱗勝院・全良寺・天寧寺・曹渓寺・春光寺・天仙寺・龍昌院・テン信寺・正洞院と秋田はこんなもんです。
他にも松庵寺で秋田蘭画の小田野直武も調査してきました。
湯沢清涼寺では何故か会津藩士の墓もありました。
そのため会津関係にとても詳しい大陀坊先生にお知らせ致しました。
この方には公私ともにお世話になってます。

では取りあえず第一陣として秋田の幕末関係者を落とします!
一枚目は藩主佐竹義堯です。虫干しで実際は近くまで寄れるんですが今回は修復工事中ということで入れませんでした。
これは天徳寺です。
二枚目と三枚目は言わずと知れた家老戸村十太夫です。
これも横手市龍昌院です。二基前後に並んでました。
四枚目と五枚目は佐竹家の重臣梅津家で隊長も務めていた梅津忠村の墓碑で最初が菩提寺応供寺の墓碑で無縁になってました。
草むらを掻き分けて発見したものです。
次が全良寺の官修墓地にあったものです。
六枚目はこれまた幕末から明治の家老渋江内膳厚光です。
これも全良寺です。
七枚目は赤報隊の竹貫三郎の墓です。
八枚目はこれまた幕末に活躍した重臣小野崎通亮です。
ここまで全良寺です。
九枚目は秋田藩関係者ではありませんが大村藩の鼓手浜田謹吾の墓碑です。これは角館常光院です。
最後の一つは、番外編となりますが東京板橋区総泉寺にある佐藤時之助忠正の墓です。この人の贋金事件は悲劇的です。





Re: ひっそりと・・・調査してました!  マルス館長 - 2010/10/10(Sun) 19:36 No.397

管理者用 もへい様、相変わらず精力的な活動お疲れ様です。

ハッキリ言って、もうボコボコになるのは慣れとりますです…ハイ。何かレポ書くときのネタになるって思う時もあるほど自虐嗜好に陥ってるのかも?。
で…何があったの?。


秋田ですかぁ。羨ましいですねぇ〜。正直秋田は私にとって…いや、東北は福島以外、私にとっていまだ「みちのく」なんですよね。具体的に行くことをまだ考えてないから、調べてもないため何も知らないに等しい「未知の奥」なんです。だから参考になりますねぇ。
へぇ、そんなんがあるんだぁって。ただこんなもんですって…結構な分量だと思いますよ…。位置関係知らないので距離感ないですけど。

久保田のお歴々が並んでますねぇ。藩主から家老、隊長、平田学派まで多士済々、賑やかな所って感じです。さぞや忙しかったことでしょう。
秋田は新政府と奥羽諸藩の間で揺れた藩だけに、特に負の側面を負ってしまい、結果として犠牲の大きさに反して得るものは少なかったようですし、その痕跡が残っていたことでしょう。
藩公は修理中ですか(;^_^A 。梅津さんは草に埋もれてるみたいなのに…。やはり家格の違いは絶対的なんですね。
戸村さんも辛かったと思いますよ。藩の代表として同盟に加盟したら、途端に藩政が覆ったりして。
竹貫さんは素晴らしいですね。いずれは赤報隊で独立させようと思ってましたから嬉しい限りです。北越薩摩編棚上げしてこっち先にやろうかな…。いろいろ行き詰ってるし…。
全良寺って思ってる以上に多彩な方々が集まってるようですね。一日楽しめそうな気がしてきましたよ。
大村の浜田さんは、由来を今回初めて知りました。彼の地では知られてるようですね。
なに、贋金なら福岡も負けてませんよ(自慢になるか…)。たいがいどこでもやってたみたいですし。ただ責任の所在は常に曖昧なんですけど。

さすがにもへい様、私の悶絶するツボをよくご存じですねぇ。本当にありがとうございます。
仕返ししたいけど、今回ネタ少ないんですよねぇ…。

ってことで、まだ未完成(っていうか作ってる途中で力尽きたまま…)の夏レポでも貼ります。
一応目玉は寺内一家です♪。
http://mahorobas.sakura.ne.jp/isinji/201007.htm




Re: ひっそりと・・・調査してました!  もへい - 2010/10/15(Fri) 22:19 No.398

実は・・・鱗勝院の墓地でカラスの襲撃に遭いました(笑
なんせ超低空飛行で無縁墓調査中に襲われましたよ!
しかも意外と追いかけてくるし〜。
友人と絶叫しながら墓地を走ったことでかなり不審者ですね(笑

秋田は交通網が…。JRであっても2時間に一本はデフォですし、角館から隣の駅羽後長野駅近くのお寺を調査した後なんて4時間待ちました(笑

じゃあ今日は総泉寺の続きで♪
一人目は大縄織衛です。秋田藩士で財政再建を任せされながらも
失敗してしまうという人です。明治以後は士族の就業に尽力してますね。
二人目は初岡敬治です。家老小貫家の出身で明治後秋田藩権大参事も務めてるんですが明治四年に愛宕・外山両名と一緒に活動をしていたという濡れ衣を着せられ処刑されています。





Re: ひっそりと・・・調査してました!  マルス館長 - 2010/10/19(Tue) 00:00 No.399

管理者用 おるおるおるおる、おりますねぇ、びっくりするくらい攻撃的なカラス。
雷撃機のように突っ込んできますもんね。もへい様はあまりのしつこさに撃墜は考えませんでしたか?。私、野田山で対空戦闘を覚悟しましたよ。
でも無事なようで何よりでした。

秋田って…いや、秋田に限らず交通網はそれがデフォだと考えた方がいいと思いますよ。むしろ東京や京都市の方が特例なんだと思います。しっかし2時間ですか…。やっぱり自分の足は持ち回った方がよさそうですね。
折り畳み式電動自転車とかどう思います?。あれならギリギリ電車やバスにも乗せられそうですが…。
昔は折り畳み原付なんてのもあったんですが、重さ10キロっていう持ち歩くには現実離れした代物でしたよ。

大縄さん、50年早すぎたかもしれませんね。新潟から秋田にかけては日本でも数少ない油田地帯ですからね。初期エネルギー革命を迎えるころに御存命だったらって思いますね。
初岡さんは不幸な末路ですね。ちょうどこのころって米沢の雲井龍雄さんや長州の神代直人さんや大楽源太郎さん、肥後の河上彦斎さんと、いろんな方々が捕縛・処刑されていきますよね。冤罪もあれば口封じもあったりと、ある意味維新の黒歴史が一番記されてるころかもしれないですね。
いろいろ勉強させていただきありがとうございました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -