047760
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

はじめましてm(_ _)m  投稿者:つばきち 投稿日:2011/06/05(Sun) 01:47 No.505

調べものをしていてあちこち訪問しているうちにたどり着き、大変興味深く拝見させていただきました。

私は福岡在住でありまして、乙丑の獄や福岡の変を始め江戸から昭和に活躍された福岡出身の先人に興味を持ち、墓所を訪ね歩いております。もちろん妙楽寺も伺わせていただきました。『八代利征』の墓所は鷹取養芭の墓所より出口を左手に見ながら庵の入口を通過し、突き当たりを右に折れたところにございます。また伊藤小左衛門の墓所より右手側奥には勇敢隊で活躍した勇敢仁平こと『大野仁平』の墓所もございます。もし再びご訪問される際にはお訪ねいただけますようぶしつけながら切にお願い申し上げます。





ありがとうございます  マルス館長 - 2011/06/07(Tue) 02:13 No.506

管理者用 つばきち様、ようこそおいでくださいました。

福岡在住ということに、妙な親近感を覚える小倉人だったりしますσ(^_^;)。
郷土出身者について調べるというのはいいですねぇ。でも結構活躍する福岡県人ってあちこち飛び回ってくれるおかげで、県外にも御墓多いですよね。
平野国臣さんやら川上音次郎さん、明石元二郎大将、頭山満さん(は福岡にもありますね)などなどまぁいろんなジャンルで活躍した方の多いところだから、追いかけるのも大変じゃないですか?。

八代さん達の詳細な情報をお知らせいただきましてありがとうございます。何しろ前回訪れたときは、時間があまり無かったのに加えて結構疲れ果ててた部分もあって、相当淡白な周り方してしまいました。それだけに思い残してることはいくつかありますね。それだけに八代さんがどこにおられるのかお教えいただいたことで、さらに福岡行きの気持ちは上がりましたよ。
ちょうど今、まさに今なんですが、生野の変について力を入れているところでして(春に行った新潟と会津と二本松と郡上と生野のレポを作成中…)、関係者として名の挙がる福岡藩士の藤四郎さんの所に行かなければなぁとか思ってたところなんです…。早ければ夏にでも行かせていただきます!。さすがにまだ約束はできませんが…(実は夏の計画はすでに立案中なので)…うまく折り合いさえつけば行きます!。

しかしほんとに隣と言っていいくらい近いのに、とんと福岡市とは疎遠にしてしまいましたね。申し訳ないです。やっぱり下関なんていう、とんでもなく厄介なフィールドが反対側に広がっているため、ついついそっちに流れてしまってました。でも久留米や熊本には行ってるんだよなぁ…。
そもそも最後に博多へ行ったのは…日韓共催のワールドカップのときだ…orz。実に9年もほったらかしてた…。
これも「そろそろ行け」っていう神の声でしょうか?。


無題  投稿者:もへい 投稿日:2011/05/15(Sun) 10:29 No.503

今更気づきましたけど名前変になってましたwww
お詫びに岩村家の墓をアップします!!
一枚目は英俊で次が通俊です。





最初台湾からのお客様かと思いました(;^_^A ア  マルス館長 - 2011/05/17(Tue) 09:32 No.504

管理者用 ふ、不動ですか?。もんの凄く焦りますねぇ…。そんなに見てくださってるのに全然更新してないし…。一か月以内にはやりたいとは思っていますのでご勘弁を。
京都巡業も予定あるんですか?。ある程度決まったらぜひお教えください。

資料いただけるんですか?!。それじゃ準備が整い次第連絡させていただきますね(何の準備だ?)。

半年後の現説もそこまで決まってるんですね。お伝さんとは回向院でお会いいたしましたよ。毒婦と言われながらもその実は真逆なのかもと思う悲哀な人生だったと思っています。
それでも毒婦から上様まで…。偏ってないから楽しそうですね。

岩村家、ありごがとうございます。通俊さんは西南戦争の絡みで見かけることがありますけど、英俊さんはちょっと影薄いかも…。そしてやはりあの方は…。

お礼に撮れたての写真を。
実はこれまで私がしてきた悪行の数々が露見してしまい、現在某所で労役に服しています…。
写真はその作業の様子で…。

などとベタなネタを振ってしまいました。実際は、一昨日念願の但馬生野の銀山に入ってきたんです。もちろん真の目的は生野の変殉難者を追うことでしたけど。

で、生野駅前にあった山田顕義終焉の地碑です。しれっとゼルが…。
銀山の坑道とか見ましたけど、ありゃ落ちたら確かに死にますよ。



お疲れ様でした  投稿者: 投稿日:2011/05/07(Sat) 13:13 No.495

10GBとはまたすごい!


更新楽しみにしておりますぅ
遠征ご苦労様でした!




ちょっと寝不足(-.ゞ   マルス館長 - 2011/05/08(Sun) 11:42 No.496

管理者用 ありがとうございます。
本当に疲れましたよ(;^_^A 。

ゼルと一緒にこれほどの規模の遠征は、高速割引も終わりそうなのでもう簡単にできそうにないですが、今回初めて東国遠征でほぼ無傷で帰れましたよ。

10GBの半分くらいは郡上踊りの動画で占められてますので…本当の意味で撮ったのは2247枚でした。

さぁ問題は更新ですよねぇ…。




Re: お疲れ様でした   - 2011/05/09(Mon) 19:08 No.497

そんなに撮影されたんですね!
すごいです・・・

恐らく私は、一回の旅行で1000枚くらいがMAXです・・・

流石です\(^O^)/




Re: お疲れ様でした  ツゑソスい - 2011/05/10(Tue) 21:49 No.498

会津・長岡調査お疲れ様です!!
会津はグレイブハンターもへいでさえ未踏の地です(^^ゞ
長岡は雪深い長岡は挑戦しました。そのおかげで蒼柴神社は長岡藩士の墓は一つも見えませんでしたが…www

写真2000枚越えはさすがです!
秋田に行った時3泊4日で2500枚が最高ですね。
取り敢えず戊辰戦争の秋田藩士系とその一族を全部撮りましたし、久保田城なんかも撮影してましたw

ちなみに僕もGWは一カ所だけ行きました。
一人寂しく秩父ですww
秩父にある華族の墓を探しに行きました。
結果的に庭田伯爵家の墓を発見に成功し、墓誌に「庭田重胤之霊」とあるのを確認したので幕末史跡になりますね。

前に話した宣伝します!!
谷中霊園巡墓会は2回に分けて開催します。前篇となる今回は実業家渋沢栄一や幕末の老中阿部正弘等のお墓を巡ります。
以下要項となります。

平成23年5月29日(日)13:00〜16:00
谷中霊園(前篇)
■参加要項
★日時 平成23年5月29日(日)雨天決行
 12:30より受付
 13:00(現地出発)〜16:00(現地解散)
★集合場所:五重塔跡児童公園(天王寺駐在所隣)
 (交通:JR日暮里駅下車、徒歩5分)



★講師:釣洋一先生(探墓巡礼顕彰会会長)・探墓巡礼顕彰会会員
★参加費用:1,500円
 (定員30名・参加費は当日受付にて)

※解散後、希望者で懇親会を行います。
 (3,000円程度で/場所:四谷春廼舎)
★巡墓人物
林研海−佐藤泰然孫・林洞海子・陸軍軍医総監
黒岩直方−土佐藩士、黒岩涙香の伯父
佐藤泰然−蘭方医・佐倉順天堂創始者
楠本正隆−大村藩士・男爵
島田一良他−加賀藩士・大久保利通暗殺者
真辺戒作−高知藩英国留学生団長
久世広業−下総関宿藩藩主(釣洋一先生)
伊達宗城−宇和島藩主・外国官知事
土方勝敬−浦賀奉行(釣洋一先生)
上田良貞−薩摩藩士・抜刀隊長
渋沢栄一−実業家・幕臣・子爵
岩村通俊−土佐藩士、北海道知事
清水家と田安家−徳川御三卿・伯爵
阿部正弘−幕末の老中・伯爵
覚王院義観−真如院住職・輪王寺宮執当
大炊御門頼国−江戸初期の公家・猪野熊事件
那須資弥−下野烏山藩初代藩主・宝樹院弟(釣洋一先生)
新田俊純−新田勤王党・男爵
塩谷宕陰−幕臣、儒者
大野右仲−新選組隊士・唐津藩士(釣洋一先生)

尚、この中には墓域内への立ち入りができない墓所もありますので、その場合は塀外、柵外からの拝観となりますのでご了承下さい。
また、当日は墓参者の妨げとならいよう運営いたしますので、参加して頂く際はご協力の程、お願い申しげます。

★参加ご希望の方は、下記まで、電話、FAXにてお申込み下さい。
全国歴史研究会墓碑研究部会
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-14-10-504
TEL 03-3779-3127
FAX 03-3779-5063




Re: お疲れ様でした  マルス館長 - 2011/05/11(Wed) 12:15 No.499

管理者用 あの〜…こう言っちゃ何ですが…結構私何でも撮るんです…。
通りすがりの猫とか、ちょろちょろ飛び回るバッタとか、奇妙な看板とか。
そんな事情で今や新型の方には16GBのSD入れて、さらに予備をもう一枚携帯してます。さらにさらに先代デジカメも2GB+予備一枚を積んで現役で活動、さらにさらにさらに携帯のカメラも含めたら3台持ちで走り回ってましたよv(。-_-。)v。現地速報は携帯での写真なんですよね。だから画質が悪い…。
でもこの稼業始めたころは640MBだったから、常にバックアップ用にモバイルPCを同行させていたので、夢のような時代になったもんです。
ただ予備バッテリーにエネループ40本はやり過ぎだといまだに感じてます。
だもんで、枚数だけはやたら多いんです。もちろんちゃんとしたのも撮ってますよ。
ただ今回は新型機の性能公式試験もあったので、動画だのパノラマ写真だので余計に遊んでました(;^_^A 。
もちろん手放しで楽しめない時もありましたけど…。
写真は二本松・大隣寺の西国三十三観音です。多くの観音様が被害を受けており、慄然としました。


もへい様、寂しくも何も立派に活動されてるのだから素晴らしいです。しかもあの庭田卿ですか。黒谷以来の邂逅ですね。
来年からは私もきっと近場探査になるでしょう。梅雨入りする前にもう一回動きたいなぁ…。

さて、宣伝ですが…

なるほど〜…

谷中3時間ツアーですか。
人物を見るだけでも面白そうですねぇ。岩村さんとか是非詣でたいところですよ。多分柵外でしょうけど。
もへい様も講師業務頑張ってくださいね♪。
せっかくの機会なので、お近くの方はぜひ参加してみてはいかがでしょう。





Re: お疲れ様でした  ツツツぱソツスツつ「 - 2011/05/11(Wed) 23:41 No.500

周りのメンバーがみんな年上なのでいつも勉強させてもらってます。
特に釣先生は新撰組研究の第一人者ですからいつも夢のようです。
メンバーの方々もマルス館長に会ってみたい人多数です!

ちなみに僕が案内するのは楠本正隆、阿部正弘、御三卿、大炊御門頼国という面々です。
御三卿ならともかく大炊御門頼国なんて時代ズレ過ぎですよねw
最近「猪熊事件」という宮中の大事件に興味を持っていてチョイスしました。
まあ館長なら知っているかもしれませんが慶長期に発生した宮中の大乱交事件で大炊御門は首謀者の一人として硫黄島に流されています。
岩村通俊は柵内に入れますというか柵は無いですw
この中で近くに寄れないのは楠本、阿部、田安家、渋沢栄一ですね。
渋沢は花屋さんで鍵を借りれば本人+穂積家+明石家という一族の墓も入れます。阿部家は時々あいてますし、もしかしたら阿部家の子孫も来るかもと聞いてます。
是非今度は館長も参加待ってます!!!




Re: お疲れ様でした  マルス館長 - 2011/05/13(Fri) 10:43 No.501

管理者用 実にいい環境で修業しておられますから、確実に凄い域に達してますよね。だからもういつも感服させられてます。そのうち新撰組研究の後継者になってたりしませんか?もへい様。
それにしても…意外に人気あるのね、あたくし♪。

案内も公家から御家門から元志士からと振り幅大きいですね。草葉の陰からひっそりと講義をうかがおうかな…(;^_^A 。猪熊事件はかすかに見かけた程度だから是非拝聴したいものです。ある意味歴史に残る修羅場だったらしいですからね。
通俊さんは入れるんですね。いやどうしても影を持つからなのか、なかなかお目にかかれない高俊さんのことがあって、ついつい同列に見てしまうんですよ。
タイミング合えば行ってみたいですねぇ。東京ももう4年行ってないし…。




Re: お疲れ様でした  ツツツツツツツぱソツツツスツツツつ「 - 2011/05/15(Sun) 10:25 No.502

館長の人気は不動ですよ♪JUNE様や竹様、鰻様などにも愛されてますし会員の中にも書き込みはしてないみたいですが観てる方はいらっしゃりましたよ!
次京都に行く時には是非お会いしたいものです。

一応発表資料なら送れますよ!
メールか何かで住所を教えて頂ければバックナンバーも在庫があればお送りします。
実は11月に後半戦もやります!!
僕は壬生輔世(仮)、大原重徳、松平斉民、徳川慶喜とその周辺をやるつもりです。壬生は情報が少なすぎるのでカット予定で慶喜周辺を重点化するつもりです。

平成23年11月27日(日)13:00〜15:30

池田徳太郎−浪士組隊(釣洋一先生)
松浦信寔−江戸南町奉行(釣洋一先生)
三間正弘−長岡藩公用人・初代憲兵司令官
高橋お伝−毒婦
石黒忠悳−陸軍軍医総監・男爵
佐藤尚中−佐藤泰然養子・蘭医・順天堂大学創始者
ニコライ−ロシア正教布教者
佐々木顕発−外国奉行・江戸北町、南町奉行(釣洋一先生)
古屋作久左衛門−幕臣・蘭学者・旧幕府軍の衝鉾隊隊長
新井一業−新選組隊士(釣洋一先生)
壬生輔世−地下・男爵・壬生寺
赤塚武盛−西南の役で殉死した旧会津藩士
安村治孝−長州藩士・囚獄署長
箕作秋坪−蘭学者・日本最大の学者一族
大原重徳−尊攘派公卿・伯爵)
白根多助−長州藩士・埼玉県令
来島恒喜−玄洋社員、大隈重信暗殺者
中村正直−幕臣、明六社
松平斉民−徳川亀之助の後見人・子爵
徳川慶喜と周辺−第15代将軍・公爵

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -