049092
まほろば国立歴史資料館休憩処 まほろび庵
まほろば国立歴史資料館休憩処

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

聯隊旗について  投稿者:長谷美 拓也 投稿日:2012/03/05(Mon) 16:00 No.575   HomePage

突然すみません。

実は私、個人で聯隊旗の複製をしているのですがこのブログの旗につい

てどこに飾ってあるか、そこの連絡先など

何でもいいので知っていることがあればおしえてください。

突然の連絡で大変失礼だとは思いますがよろしくお願いします。





複製!私も考えたことあります(;^_^A   マルス館長 - 2012/03/06(Tue) 01:41 No.576

管理者用 長谷美様、ようこそいらっしゃいませ。

ご質問の件につきお応えいたします。

聯隊旗ですが、私が撮った右の小倉歩兵第十四連隊のものは、熊本県の田原坂資料館に展示してあるレプリカです。現存する唯一の一旒である佐倉歩兵第三百二十一聯隊のものに比べて安価な作りの感がしましたね。

左のものはどこだかわかりませんが、十四聯隊の軍旗であることから考えて、西南戦争でこの旗を奪われた乃木大将に関わる場所、それも東京・京都・長府の乃木神社や陸上自衛隊小倉第四十普通科連隊以外の場所だと考えられます。もっとも書体が明朝と実物からは考えられない構成の上、秋山大将もおられるから「坂の上の雲」絡みの展示のような気がしますけど…。


こんなんで参考になりますでしょうか?。


明けましておめでとうございます  投稿者:マルス館長 投稿日:2012/01/01(Sun) 10:32 No.567
管理者用 旧年中はお世話になりましては、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ呑もう♪。






新年明けましておめでとうございます  もへい - 2012/01/10(Tue) 01:09 No.568

ひょっこりと顔を出しました、もへいですw
ついに…ついに…卒業論文が完成し、提出もしてきました!
あとは、口頭試問と大学院入試だけです。
なのでまたちょろちょろ来れるようになりますよ!!

去年は、京都で館長とお会いしたり、竹様ともお会い出来ましたからとても満足な一年でした。
竹様がお会いした探墓巡礼顕彰会メンバーの一人ですしw

今年もお年玉の砲火ですよ!!第一弾はこちら!
あげたかはわかりませんが、まずは…今年、板倉勝静の本墓である愛知県長円寺も行きました!





Re: 明けましておめでとうございます  もへい - 2012/01/10(Tue) 01:14 No.569

あともう一つは以前、紹介した北畠治房こと天誅組の平岡鳩平です。
法隆寺共同墓地にありました。




お疲れ様!  マルス館長 - 2012/01/12(Thu) 23:23 No.570

管理者用 もへい様、卒論完成お疲れさまでした。
まだ口頭試問が残っているようなので、油断はできないでしょうけど、とりあえず一心地はつけたんじゃないですかね。
私事ですが、論文にはわざと曖昧な表現を幾つか仕込んでそこを突っ込ませるよう仕組んだ囮作戦を仕掛けたのですが、実際の試問ではほとんどスルーされてかなり苦戦しましたよ。決して真似しないでくださいね!。

去年の岩倉は凄まじい事になりましたねぇ。それでも満足していただいたようで何よりです。今年もそっち方面(といってもまた会津若松ですが)行こうかなって思ってたんですが、PCが今瀕死の状態で、修理の見積もり出したら9万かかるって・・・。原付も買い換え時期だけに旅費、無くなるかも・・・と年末年始暗鬱でした。ただびっくりするくらいスマートホンで代用できてるんで更新以外不自由してません。さぁ、今年私はもへい様を凌ぐくらい動けるかどうか、乞うご期待♪。

今年もお年玉ぁ、ありがとうございます!。
板倉侯に平岡さん、嬉しいですね。

ただ申し訳ないのは、平岡さんとか以前も頂いてるのに更新ができないままPC瀕死に陥ってるんで・・・。ほんとに申し訳ございません。

早く復帰できるよう、予算確保していきます。
誰か当たるLOTO6の番号教えてください。

そんなわけですっかり勢い失ってますけど、どうか今年もよろしくお願いいたします。






Re: 明けましておめでとうございます  もへい - 2012/01/13(Fri) 00:57 No.571

実は・・・僕も相棒のノートPCの液晶が逝ってしまったので苦しんでました。
口頭試問は簡単らしいとのことなのでとても安易な気持ちでいます。

岩倉はとても良い思い出ですねw
あのあとバス待ってるときに何度通る車に水を掛けられたことかwww
今年もいろいろありました…棚倉藩主阿部正静の末裔である阿部正靖氏、二本松藩主丹羽正国の末裔丹羽長聡氏、結城藩主水野勝知の末裔水野勝之氏と霞会館で会食出来たことがととてもよい思い出ですね。
皆さま、世が世ならば子爵ですからね。

平岡さん、あったような気もしてたんですが、一応出しました。
では、第二弾へ!
まあ観といてやってください。

同じく愛知県名古屋市にある平和公園墓地から成瀬正肥子爵です。
以前船橋の遺髪墓を乗せたのであとは犬山でコンプリです。
ここの墓地はアップダウンが激しく、しかも真夏だったので死にそうな暑さで脱水症状になりかけながら歩いてましたw





Re: 明けましておめでとうございます  マルス館長 - 2012/01/16(Mon) 11:05 No.572

管理者用 あら、もへい様も液晶ですか?。うちのもそうなんですよ。バックライトがやられてねぇ。修理費のこと考えたら、新しいの買う方が今後の保証の事も含めるといいとは思うんですが、アプリのインストールとか一から設定とか考えると途方もなく面倒で、とっても迷ってます。まぁ即断したとしてもすぐに予算を準備できないし。

口頭試問に対してあまり緊張がないようで、むしろ相当の自信を感じますよ。まぁ自分のやりたい研究だったら何でも論破できそうですね。何かその場で聴いてみたいですよ。一緒に試問しようかな?。

岩倉はねぇ…天気が良くて時間があったらぜひお連れしたい所があったんです。それは…岩倉児童公園…。ここがねぇ…結構出るらしいんですよ。テレビの取材班が行ったものの、機材が全部動かなくて断念したといういわくつきの場所です。
水かけられたって…あの雨じゃ水はねするなっていう方が無理でしょうというくらい酷かったから…。

それにしても錚々たるメンバーですね。丹羽さんなんて二本松へ行ったから一際羨ましいですよ。それなら岩倉家の法事も行きたかったんじゃないですか?。いや、あの場におられたようだから、遠目とはいえ会ったと言えば会ったのかな?。

成瀬さんの御墓、ありがとうございます。あの辺は大原幽学さんとかおられるようで、行かなきゃなぁと思いつつほったらかしてるんですよね。そうか…アップダウンがきついのか…。写真を拝見する限りでは平坦で閑静な感じを受けるんですけどね。夏では確かにきつそうですね。




実は・・・  もへい - 2012/01/20(Fri) 10:57 No.573

まあすべて自分の不注意と安易な考えの結果で割れたのですがw
一応デスクトップで作業はしてますが…なにせ卒論の合間に行きまくった墓の整理が全く出来てません。
たぶん1000枚以上はありますw

一応提出した卒論のタイトルは、『大名華族佐竹家の家督相続』です。
佐竹義堯とその養子佐竹義脩の相続の過程を当時の相続の在り方がどうであったかを踏まえた上で佐竹家自体の相続の実態を考証するという内容です。
佐竹義堯が幕末期に養子として岩崎藩より義脩を入れ、明治初期に佐竹義脩が本藩を継承するも義堯に実子が生まれ、この鈷丸が義脩の養子となり、義脩を隠居させ、再び義堯が家督を相続し、鈷丸へと相続される過程です。
鈷丸は、後の佐竹義生侯爵です。少し複雑なのですが、初期華族における隠居と養子、相続、再相続がすべて確認出来る珍しい相続なんです。
基本なんとかなるさ!とかなりポジティブな人間なので自信があるわけじゃないですよw
ただ人見知りなんでちょっと自信無いですがwww

水野さんのお父様は、以前うちの大学の名誉教授を務めておられた方ということでとても親しみをもって話すことが出来ました。
阿部様も以前から講演などを都内や棚倉で行っている方ということもあって会食後、一緒に新橋で呑んでました。

平和公園墓地は起伏というのが分かりづらいですね。
簡単に言えば、公園内で寺院ごとにブロック分けされていて、基本的に同宗で固まってます。
ただ堀切のように道路が走っており、両脇に墓地がある状態です。
成瀬家の墓のある白林寺墓地は、そのなかでも頂上付近にあり、近くに信長の家臣だった平手政秀や茶人武野紹鴎、名古屋藩に仕えた柳生家の墓もあります。

第三弾です!!
もちろん…大原幽学は調査済みですw
あとは萩藩士で幕末に小倉藩とも折衝を担当した国貞直人の墓です。
明治三年に廉平に名前を変えているそうです。
なんか平和公園特集になりましたw





踏みつぶしましたか?  マルス館長 - 2012/01/26(Thu) 00:04 No.574

管理者用 ノートは便利ですが脆弱なのが難点でしょうか。私も扱いが乱暴だったのかな…?。
今となってはそれどころじゃなくなっちゃいましたけど。先日から妙に明るさを感じると眼球が痛む眼の違和感を感じて眼科行ったところ、何でも虹彩炎とかになってしまってたらしく、屋外じゃ見事に独眼龍状態…。PCだけでなく本人まで壊れる事態で本当に参ってます。
とにかく明るいと眼が痛むため、携帯画面すら見づらいんですよね。
おまけに虹彩炎は内臓疾患由来(糖尿病・リュウマチ)の場合も多いから、場合によっては内科検診も必要とか脅してくるから、治るまで気が気じゃない今日この頃です。一応点眼が効いてるのか症状は軽くなってるんですけど、しばらく油断できそうにないです。

諮問さえ終われば、一時的に整理の時間もとれそうに思うのですが、もう次の活動が控えているのですかね?。

佐竹氏がテーマですか。というよりも佐竹氏を例に、相続の在り方そのものの方に主眼を置いたのですかね?。いずれにしても血脈よりも御家存続が重視されたがために、足利義政公のように養子を迎えた途端に直系男子が生まれたおかげで応仁の乱の原因を作るような、それこそもへい様がとりあげた佐竹義堯侯のような事態も多々あったようですね。
御隠居の返り咲きなんて、それこそ先来よりちょこっと話題に上がってた二本松藩の丹羽長国侯もやってますしね。あ、長国侯も義堯侯と同時期ですよね。
まぁ自信の裏打ちなければ余裕なんて出ませんって。だから何とかなるんですよ。ただ人見知りはちょっと信じがたいなぁ…。私よりはるかに社交的だと思いますけど…?。凄い人相手に新橋で呑んだって…筋金入りの人見知りの私からすれば偉業といってもいいくらいです。

なるほど…平和公園っていう名前にすっかり騙されてました。平手のじぃや紹鴎さんなんて知名度高い方々もお近くなんですね。
しかし…しっかり大原さんもおさえてるのはさすがです!。おまけに國貞さんまで。現職愛知県令だったから大きく書いてますね。
平和公園特集、信念から堪能させていただきました。本当にありがとうございます。


お待たせ〜  投稿者:マルス館長 投稿日:2011/12/10(Sat) 01:06 No.566
管理者用 ついに…
ついに公開いたします。大連・旅順編!!。

大河は次回が「二〇三高地」。
ギリ間にあったって感じです。

っていうか完全に仕上がってからアップしたかったんですが、何かPCの調子が悪い…。
起動してもモニタが映らないんですよ。あれこれいじり倒して何とか映してたんですが、もう限界近いので(映るまでに30分以上かかったし)修理に出さねばならんようです。

なので急遽前後篇に分けて、前篇のみ公開です。後編は…PCの修理が終わってからになりそうなので年明けかも。

ただ前編に重要なのが全部集約されてるので、事実上これで完成かも?


http://mahorobas.sakura.ne.jp/spreport/20110709-10

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -