金戒光明寺・会津藩墓地

伏見・悟真寺

伏見・悲願廃寺

淀・千両松

淀・楳の木

淀・光明廃寺

淀・文相寺

淀・大専寺

淀・東雲寺(一)

淀・東雲寺(二)

淀・長円寺

八幡・番賀

伏見・法伝寺

伏見・悟真寺

淀・長円寺

淀・妙教寺

天王寺・一心寺
有賀平四郎 生駒隊物頭。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年21歳。
飯塚熊四郎 堀隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年27歳。
石井甚吉 慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。
市野次郎 大砲林隊寄合。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。
伊東覚次郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で負傷、江戸で没。享年25歳。
伊東登 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年28歳。
伊藤治助 足軽免許。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年33歳。
井深金治 慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。
上田金六 慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年31歳。
大沢三郎 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年34歳。
柏村重兵衛 遊撃隊足軽。嚮導。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年45歳。
片岡新六 堀隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で負傷、4月18日(28日とも)若松の自宅で没。享年44歳。
鹿目鹿之助 堀隊卒。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年43歳。
川島虎作 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年29歳。
岸武三郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月3日(5日とも)鳥羽で戦死。享年28歳。
木本左門
大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。木本左門 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。
黒河内只四郎 諸生隊佐川隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年22歳。
久米新助 勘定所役人。独礼。慶応四(1868)年1月3日伏見で負傷、紀州沖船上で没。享年51歳。
小荒井秀之助 足軽。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年26歳。
佐藤源三 上田隊。寄合。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年21歳。
沢田富之助 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年25歳。
三瓶鉄蔵(大阪市天王寺区・一心寺)
別撰隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年34歳。
柴宮八三郎(大阪市天王寺区・一心寺)
大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年22歳。
白井五郎大夫(大阪市天王寺区・一心寺)
番頭席。大砲隊頭。慶応四(1868)年1月3日伏見で負傷、淀で没。享年31歳(37歳とも)。
高橋金兵衛(大阪市天王寺区・一心寺)
大砲林隊足軽指揮役。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年42歳。
高橋文次郎 慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。
高畑平蔵 足軽。大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年39歳。
田中五三郎 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死(伏見で負傷、3月6日白河で戦死とも)。享年38歳。
辻一作 寄合。大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年21歳。
寺沢兵庫 大砲林隊 慶応四(1868)年1月3日伏見で負傷、江戸で没。享年25歳。
栃木只三郎 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年31歳。
中島常左衛門 大砲林隊組頭。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年52歳。
永瀬雄助 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年20歳。
中田伝蔵 寄合。大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年50歳。
納富勝之助 寄合。大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年23歳(26歳とも)。
馬場五四郎 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年28歳。
林権助 大砲奉行兼軍事奉行。慶応四(1868)年1月3日伏見豊後橋で負傷、10日紀州沖船中で没。享年63歳。
林又三郎 権助の子。藩の兵制改革に功。慶応三(1867)年末補助長官・軍事方。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年40歳。
松本清次郎 慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。
光岡一馬 足軽。大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年26歳。
山本計助(大阪市天王寺区・一心寺)
大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年28歳。
横山源三 大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年36歳。
吉田留八 足軽。大砲林隊。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年不明。
依田源治 学校奉行添役。別撰組頭。慶応四(1868)年1月3日伏見で戦死。享年41歳。
相川市太郎 足軽。大砲白井隊。慶応四(1868)年1月4日伏見で戦死。享年22歳。
秋山鉄次郎 堀隊。慶応四(1868)年1月4日伏見で戦死。享年25歳。
秋山和三郎 猪苗代隊。半坂足。慶応四(1868)年1月4日淀で戦死。享年20歳。
荒川栄吾 上田隊蜷川組足軽。慶応四(1868)年1月4日伏見で負傷、江戸で没。享年57歳。
安藤三之丞 堀隊。慶応四(1868)年1月4日鳥羽街道沼ノ上で戦死。享年不明。
加藤弁治 慶応四(1868)年1月4日伏見で戦死。享年不明。
神田一八 上田隊足軽小頭。慶応四(1868)年1月4日鳥羽で戦死。享年50歳。
草刈行衛 一ノ寄合。大砲白井隊。慶応四(1868)年1月4日鳥羽(3日伏見とも)で負傷、江戸で没。享年19歳。
坂部寅三郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月4日淀で戦死。享年不明。
佐々木悦太郎 慶応四(1868)年1月4日淀で戦死。享年33歳。
佐藤次郎 足軽。諏訪武之助組。慶応四(1868)年1月4日伏見で負傷、江戸で没。享年34歳。
武田俊馬 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月4日鳥羽で戦死。享年25歳。
富田仙吾 寄合。大砲林隊。慶応四(1868)年1月4日淀で戦死。享年20歳。
永峰大次郎 慶応四(1868)年1月4日伏見で戦死。享年52歳。
中村又八郎 慶応四(1868)年1月4日鳥羽街道で戦死。享年不明。
三宅八次郎 堀隊組頭。慶応四(1868)年1月4日鳥羽で戦死。享年29歳。
和田仙六 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月4日伏見で負傷、江戸で没。享年35歳。
赤羽恒次郎 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年23歳。
安部井留四郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で負傷、紀州由良で没。享年28歳。
有賀武次郎(大阪市天王寺区・一心寺)
別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年29歳。
在竹清蔵 慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年26歳。
安藤丑助 堀隊与力。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年21歳。
飯沼友次郎 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年26歳。
池上貞之助 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年21歳。
池上友次郎 諸生組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年19歳。
井関門次郎 諸生組佐川隊寄合。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年不明。
上田国三郎 上田隊。慶応四(1868)年1月5日伏見で負傷、江戸で没。享年31歳。
上田林之助 足軽。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年32歳。
梅田忠左衛門 足軽。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年45歳。
江上又四郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で負傷、10日紀伊国三井寺で没。享年43歳。
大藪栄蔵 諸生組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年23歳。
片峰豊之助 慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年48歳。
加藤蔵三郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年42歳。
騎西豊太郎 上田隊。慶応四(1868)年1月5日伏見で戦死。享年不明。
木沢元蔵 金鼓役。上田隊。慶応四(1868)年1月5日伏見で戦死。享年34歳。
草刈権太郎 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で負傷、3月2日江戸で没。享年29歳。
倉沢豊三郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で負傷、江戸で没。享年29歳。
小浅宗碩 医師。慶応四(1868)年1月5日淀で負傷、江戸品川で没。享年63歳。
小池勝吉(大阪市天王寺区・一心寺)
大砲白井隊組頭。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年23歳。
小泉久吾 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年29歳。
小出源吉 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年21歳。
西郷常四郎 諸生組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年22歳。
斉藤吉次郎 諸生組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀堤上で戦死。享年24歳。
佐藤主計 生駒隊付目付。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年39歳。
佐藤次郎八 堀隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年38歳。
佐藤端治 先備甲士。慶応四(1868)年1月5日鳥羽街道で戦死。享年不明。
志賀勇馬 別撰隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年21歳。
渋谷繁三郎 大砲町田隊。慶応四(1868)年1月5日八幡関門外で戦死。享年19歳。
高橋啓四郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で負傷、江戸で没。享年24歳。
高橋兵治 寄合。大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽口で戦死。享年21歳。
高橋弁治 足軽小頭。大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年34歳。
外島泰助 諸生組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年46歳。
中根幸之助 上田隊組頭。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年38歳。
中村謙治 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年34歳。
中村新八 上田隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年歳。
成田嘉永吾 寄合。別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年21歳。
根津次郎 諸生組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年17歳。
長谷川源三郎 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年27歳。
服部五郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年20歳。
林治助 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年48歳。
林新三郎 寄合。大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年22歳。
原源右衛門 堀隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で負傷、6日大坂天王寺・一心寺で没。享年58歳。
日向求太郎 武講教場掛。納戸席。別撰隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年33歳。
藤沢辰三郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で負傷、江戸で没。享年28歳。
松原市太郎 大砲白井隊銃士。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年不明。
松本盤之丞 上田隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で負傷、江戸で没。享年49歳。
御小柴市松 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年33歳。
水野兵庫 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年22歳。
村岡滝三郎 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日淀で負傷、江戸で没。享年28歳。
門奈甚助 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年29歳。
矢ヶ崎五郎太 大砲林隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年29歳。
山室鉄三郎 別撰組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年28歳。
山本郡吉 慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年不明。
山本三郎 山本覚馬の弟。諸生組町田隊。慶応四(1868)年1月5日八幡で負傷、江戸で没。享年21歳。
山本新八 大砲白井隊。慶応四(1868)年1月5日鳥羽で戦死。享年28歳。
渡辺四郎八 諸生組佐川隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年19歳。
渡辺忠助 足軽。上田隊。慶応四(1868)年1月5日淀で戦死。享年38歳。
川村八三郎 大砲町田隊。慶応四(1868)年1月6日八幡関門橋本で戦死。享年18歳。
服部武次郎 大砲町田隊。慶応四(1868)年1月6日淀川橋本堤で戦死。享年17歳。
荒木留吉 諸生組町田隊。慶応四(1868)年1月八幡橋下(枚方関門)で戦死。享年19歳。
有竹五郎太 慶応四(1868)年1月鳥羽伏見役戦死。享年不明。
猪狩代太郎 慶応四(1868)年1月鳥羽伏見役戦死。享年34歳。
岩田登 慶応四(1868)年1月鳥羽伏見役戦死。享年不明。
小松重兵衛 慶応四(1868)年1月鳥羽伏見役戦死。享年不明。
水野牛次郎 慶応四(1868)年1月鳥羽伏見役戦死。享年不明。
山本庄助 慶応四(1868)年1月鳥羽伏見役戦死。享年不明。
もへい様寄贈
神保修理(東京都港区・興禅寺)
藩校日新館に学んで秀才の誉が高く、とくに詩文に優れていた。文久二(1862)年京都守護職となった主君容保に従って上洛し、軍奉行添役(あるいは表用人だったとも)として機務に参画した。また、命によって長崎に赴き外国の事情を知ると共に、広く西国諸藩の士とも交友を深めた。慶応四(1868)年正月鳥羽・伏見の戦いで幕府軍が敗退すると、修理は将軍慶喜が大坂城に拠って抗戦することの非を説き、速やかに東帰恭順すべき旨を進言したという。このため慶喜と容保は大坂に大軍を残したまま、密かに江戸へ帰ってしまったので、浅羽忠之助と共に江戸に戻った。修理と親交のあった勝海舟は、修理の身を案じて将軍慶喜をうごかしたため過激な主戦派の藩士たちは、かえって強く容保に修理の処断を迫った。2月13日切腹。享年30歳。
鳥羽伏見の戦いにおいて幕府軍主力となったのが会津藩で、当然その被害も甚大なものとなりました。戦死約130人という数はこの戦いに参加したしたどの藩と比べても桁外れに多く、しかもこれはこの後に巡ってくる会津戦争のほんの序章に過ぎないことをきっと覚悟して京を引揚げたのではないでしょうか。
慶応四年 鳥羽伏見の戦い 会津藩